忍者ブログ
数時間にわたり集中して執筆にはげんだあと鏡を見ると、眼は落ちくぼみ、あまつさえ頬がこけていたりするので、ものを書くのはエネルギーを消費するんだなあ、とあらためて思う。
PR
来週、ぼくが演習を担当している初級論理学の試験があるので、それに向けてのスタディ・ガイドを用意しているのですが、量化文(「すべての」とか「ある」が現れる文章ですね)が現れる議論の例をチャールズ・ラトウィッジ・ドッジソンの『記号論理』から採ろうと思ったら、同じ例を戸田山さんがすでに『論理学をつくる』でつかっているのを発見し「なんだよー」って感じです。

あと、命題論理の健全性の(真理木にもとづいた)証明を『論理本』流に階層の概念をつかって書き下ろしたところ、「こんなん、初級論理学の受講生は誰も読まないよ」というものになってしまったので、結果、戸田山さんのやりかた(真理木の健全性を、真理木の経路の充足可能性=開放経路と真理木規則の真理保全性に帰着させる)を踏襲することになりそう。なんか、くやしい。
ある日のオフィスアワーでの学生さんとの会話。
ぼくには、ぼくほどものぐさな人間もそうそういるまい、という自負がある。毎日好きなだけ寝て、好きなこと(この「好きなこと」というのも、音楽を聞いたり映画を見たりという、負荷の低いものが望ましい)だけをして過ごせたらどんなにかいいだろうと思う。
今日、奥さんが夕飯の用意をしながら "Love Will Tear Us Apart" を口笛で吹いていて、しかもそれをあまりに何食わぬ顔で軽快に吹いていたので思わず笑ってしまった。
リファラを見ると、このページ経由ではなく、いずこからか PDF にちょくせつアクセスしている例があるようですが、もし紹介していただける場合、このページにリンクしてもらえるとありがたいです。これは、強制ではありませんが、そうしていただくと、まず、つねに最新版 PDF が提供できるということがありますし、そして、この文書を読むさい、執筆背景を知っておいてもらいたいということもあるので、おねがいします。

この前、ぼくが今期担当している初級論理学の中間試験があったのですが、そのさい、けっこうな数の受講生の人から「中間試験に向けてのスタディ・ガイドがあるとうれしいんだけど」と言われたので、「おう、書くよ」とふたつ返事で引き受けたところ、このぐらいの話題だったらとりあえず何も参照せずとも書けるので(幸か不幸か)すらすらと筆が進んでしまい、「スタディ・ガイド」というよりも「教科書」に近いようなものができあがりました。

そもそもスタディ・ガイドとして書きはじめたゆえ、ところどころ説明をはしょってる部分もあるかとは思いますが、あたうかぎり自己完結的に書いたつもりですし、演習問題も解答付きなので、「真理木の方法にもとづいた初級論理学を独習したい」という人にも有益かと思いますゆえ、ここに公開します

短期間(じっしつ二日)での執筆ゆえ、記述が至らなかったり演習問題が練られていなかったりといろいろ不満はありますが、お役に立てれば、そして、できうべくんばたのしんでいただければうれしいです。

とりあえず現在のところ命題論理の部分までだけですが、このあと、述語論理についても書く予定です(というか、おそらく書かざるをえないことになる)。余裕があれば「補遺」として完全性定理の(それなりに詳しい)証明や、さらに余裕があれば歴史的背景や進んだ話題についての註なども付け足したいと思っています。

大小もろもろあるであろうまちがいの指摘、「ここ分かりにくい!」という不満、「こうしたらいいんじゃない?」という提案などがありましたら、コメント欄、あるいは thayashi@ucalgary.ca までお寄せくださるとありがたいです。
今日オフィスアワーのとき質問をしにきた学生さんに「ちゃんと寝てる?」と言われたんですが死にそうな顔でもしていたんでしょうか。
抽象的な夢をたまに見る。昨日見たのは付値函数の夢だった。べつに、夢のなかで付値函数についてしゃべっていたというわけではない。夢全体が、なんとなく、付値函数だった。
いま担当している初級論理学演習の宿題の採点をしているんですが、一問採点が終わるとそのたびにトイレに行ったり外に煙草を吸いに行ったりしてぜんぜん採点がはかどりません。

そしていま、一問採点をし終えたので、これを書いているわけです。
■テレビ番組: Peppa Pig


最近、Peppa Pig というイギリス産アニメをよく見ています。

こちらの(にかぎらないかな)子ども向け番組というのは、番組中一回はかならず「おともだちとは仲よくしよう!」みたいな説教というか教訓がはさみこまれることが多いんですが、この Peppa Pig ではそういう説教臭さはほとんどなく、とんちきなことが起こってもとくにそれを教訓話に回収することなく、「まあ、結果たのしかったからそれでいいじゃん」と終わることが多いので、ぼくもけっこう好きです。

■音楽: Taylor Swift, Shake It Off


これはどういう経緯で娘が好んで見るようになったのかよく分からないのですが、色んな種類の踊りが出てくるのがたのしいのか、「しっかっお! しっかっお!」(彼女なりに "Shake It Off" と言っている)と再生をよくせびられます。とくに、チアガールに扮したテイラー・スウィフトがぶん投げられるシーンがお気に入りらしく、そのシーンになるとこちらに駆け寄ってきて自分のこともぶん投げろと催促されるので、なかなか大変です。

■本: 図解大事典 日本の妖怪


これは、ぼくが妹から誕生プレゼントにもらったのですが、娘のほうがよく読んでいます。とくに、「蟹坊主」というのがお気に入りなようです。

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]