忍者ブログ
ぼくが資料をよみながらインデックスカードにメモをとっていると娘がとことこやってきて自分も何かかきたいというのでインデックスカードをわたしたところかいたのがこれ。ちょっとバルトのドローイングをおもわせないでもない。
PR
(絵本をよんでいるとき)
「あ、むぎ、しゅうかくしなくちゃ」

どこでそういう語彙をおぼえてくるですか。


(おなじく絵本をよんでるとき)
「リス! Squirrel だよ」

バイリンガルですね。


(あいづちをもとめて)
「たしかに?」

これは、「たしかに」がぼくの口ぐせだからとおもわれる。


(風呂あがりからだをふかれながらあらぬほうをみて)
「Mr. Scary!」

おっかないんであんまりそういうことはいわないでください。


とまれ、ちゃくじつに言語共同体に組みこまれていっているようです。
■テレビ番組: Peppa Pig


最近、Peppa Pig というイギリス産アニメをよく見ています。

こちらの(にかぎらないかな)子ども向け番組というのは、番組中一回はかならず「おともだちとは仲よくしよう!」みたいな説教というか教訓がはさみこまれることが多いんですが、この Peppa Pig ではそういう説教臭さはほとんどなく、とんちきなことが起こってもとくにそれを教訓話に回収することなく、「まあ、結果たのしかったからそれでいいじゃん」と終わることが多いので、ぼくもけっこう好きです。

■音楽: Taylor Swift, Shake It Off


これはどういう経緯で娘が好んで見るようになったのかよく分からないのですが、色んな種類の踊りが出てくるのがたのしいのか、「しっかっお! しっかっお!」(彼女なりに "Shake It Off" と言っている)と再生をよくせびられます。とくに、チアガールに扮したテイラー・スウィフトがぶん投げられるシーンがお気に入りらしく、そのシーンになるとこちらに駆け寄ってきて自分のこともぶん投げろと催促されるので、なかなか大変です。

■本: 図解大事典 日本の妖怪


これは、ぼくが妹から誕生プレゼントにもらったのですが、娘のほうがよく読んでいます。とくに、「蟹坊主」というのがお気に入りなようです。

ちゃくじつに、すくすくと育っています。

最近(といってもここ数ヶ月内の出来事なのですが、ともあれ)印象的だったことは
  • 娘のタブレットが充電切れだったので「これ、充電しなきゃだめだよ」と言ったら、「ジューデン! ジューデン!」と叫びながら充電器のところに小走りしていった
  • お気に入りのテレビ番組の歌の振りつけをほぼかんぺきに覚えていた
といったあたりでしょうか。

娘のおもちゃカートをふと覗きこむと、何食わぬ顔で Rudin の Principles of Mathematical Analysis が入っていた。うん、それはいい本だからね。おかあさんに読んでもらうといいよ。
母の iPad を勝手に持ち出し起動ののちロック画面突破、画面をスワイプしてお気に入りのお絵描きアプリがあるところまでたどり着き、アプリを立ちあげたらおもむろにセッティングを開いて設定のスライド・バーをいじり(これはてきとうにやっていた)"Done!" と言いながら "Done" と書かれたボタンを押してセッティング抜け出していた。カバーを閉じた状態から再試行させるとまったく同じ工程を繰り返したので、「ぐうぜんやったらできた」というわけではなく確たる目的意識を持ってやっているものと思われる。
娘は親たちがいじっているスマートフォンあるいはタブレットに異様な興味を示すのでその気をそらすために古い iPhone をあげたのだけど、先日それを自分で充電器につないで充電しようとしていた。
ある日、散歩にでかけるため、娘の身支度をととのえているときのこと。娘がさっきまで履いていた靴下が見当たらないので、奥さんに「靴下どこ?」と聞くと、横でジグソーパズルに夢中だった娘がやおらすっくと立ちあがり、とてとてとどこかに消えていった。ややしばらくして娘が帰ってくると、その手には探していた靴下が……! こういう展開はまったく予想していなかっただけに、ものすごくおどろいた。
うちの娘は本が好きだ。すくなくとも、そのように思われても仕方のない行動をとっている。そして、「本だったら何でもいい」というわけではなく、彼女なりの選好基準があるらしい。そのうえ、好きな本にはやりすたりもあるらしく、最近のお気に入りは『ドイツ語おもしろ翻訳教室』だ。

つい先日も、娘が『ドイツ語おもしろ翻訳教室』を開いて食い入るようにページを見つめていたので、奥さんに「どうしてこいつはこんなに本が好きなんだろうね」と言ったら、「何を言ってるんだこの人は」という顔をしながら「それって愚問じゃない?」と返された。

たしかにぼくは、起きている時間のなかで活字にふれている割合は人より多いかもしれないけど、それはあくまである種の「致し方なさ」によってしからしめられたことであり、端的に「本が好き」というのとはちょっとちがう──とは返さずあいまいに笑っておいた。
最近、娘はこちらの言ったことを即座にまねする。今日など、大人用に焼いた肉をこころみにあげたところ、手足をばたつかせながら大よろこびで食べたので、それを見た奥さんが "It's not bad, huh?" と語りかけたら、間髪入れずに娘が「のっばー」と返して、はためにはまるっきり会話が成り立っているように見え、おかしかった。
HOMENext ≫
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/25 カルティエ 指輪 サイズ直し]
[06/25 ブランド激安市場]
[06/25 ロレックス 買取相場]
[06/25 ロレックスs級]
[06/25 a級品ブランド]
[06/25 ブランド激安市場 時計]
[06/25 カルティエ 結婚指輪 通販]
[06/25 カルティエ 指輪 サイズ]
[06/25 hermes picotin 30 handbags copy]
[06/25 cheap hermes women handbags]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]