忍者ブログ

今回は、それほどメジャーではないようなものを中心に。


 Blood, Looms and Blooms
Leila
(Warp, 2008)

まずは、このあいだ聴いたシングルもけっこうよかったLeilaのアルバム。ひとことで「こういう音」と言うのはむずかしいけど、Rephlex!と思わず口にしてしまうような路線のトラックも入っていたりして、「くすんだカラフルさ」とでも形容できるような仕上がり。


 Imperial Distortion
Kevin Drumm
(Hospital, 2008)

「こいつには勝てん」とジム・オルークをしてプリペアドギターの演奏を断念させた男ケヴィン・ドラムの、激ドゥローンな新作。プルリエントのドミニクがやってるレーベルからのリリースということで、けっこう激しいものを予想していたのだけど、そうした予想とはまったくことなり、かなり静謐な出来。ただし……(未聴の人のたのしみを殺がないため、あえてぼかします)。


 Radioland
Stephan Mathieu
(Die Schachtel, 2008)

思いのほかその作を持っていることにわれながらびっくりなステファン・マチウの新作。短波ラジオ音源をもとにエディットされたとのこと。わるくはないけど、ちょっと「こく」に欠ける感じ。


 Automatic Inscription of Speech Melody
Carrier Band
(Deep Listening, 2000)

現音界の「アコーディオン女番長」ことポーリン・オリヴェロス率いるインプロバンド。1曲目はリラックスした感じではじまるも、2曲目で電子音が乱舞するところから、空気が張りつめてくる。さいきん出た新譜もぜひ聴いてみたい。


 Monotonprodukt 02 26y++
Monoton
(Oral, 2006)

1980年にリリースされるも、その後再プレスされることがなく、長らくマニア垂涎だったモノトンのファースト。遅ればせながら、やっと聴きましたが、いや、これはほんと必聴です。


 Step
Jeff Samuel
(Trapez, 2006)

ここまで、全体に「ダウナー」というか、けっしてアッパーではない流れだったので、ちょっと嗜好を変えようと、以前紹介したことがあるこれを。ただ、これまで聴いていたものに比べれば、「だんち」にアッパーではあるけど、「流れを変える」というにはちとメロウ過ぎたやも。


 The Idiots Are Winning
James Holden
(Border Community, 2006)

というわけで、同じ上記エントリにあった、ジェイムズ・ホールデンのこれを。だんだんと、「流れを変える」方向に近づきつつあるけど、もう一声、という感じ(あ、いや、上のジェフ・サミュエルに関してもそうだけど、けっして「よくない」ってことじゃないですよ。たんに、「いま聴きたい!」という音ではなかった、というだけのことで)。


 ADSR: 90 Minutes in the Eye of Io
iO
(Cheap, 1995)

それでは、これも以前紹介したことのある、ツナカン、パルシンガー、そしてポタズニックという、「うわ!」とのけぞらざるを得ないトリオによる激アシッド作でどうだ! これは、期待を裏切らずに、バッキバキでした。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]