忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

内容の紹介を追記しました。

PR

毎年、哲学者年刊 Philosopher's Annual が9月になると、前年度に公開された哲学論文からベスト10を選ぶという企画をやっており、今年も2008年度の哲学論文ベスト10が発表されたんですが、そのなかから随時2本ずつ読んで、かんたんな内容紹介と感想をちんたら書き連ねていこうかと思います。

ちなみに、「ベスト10」といっても、それらのなかで順位づけがされているわけではなく、いきおい、ここでの読む順番も論文の出来を反映したものではありません。

もううはうはですな。

たぶん、一般の人(i.e., 研究機関に属していない人)も閲覧できると思います。

時間がなくてしゃあないので、今日入手=プリントアウトした論文を列挙してお茶を濁す。

「いろいろやらねばならぬ!」てな焦燥感に後押しされて、学校で文献をめったくそコピー&プリントアウト。ただ、なんつうか、こういうのは、以前批判したことのある「受験技法に溺れて、本来真っ先にやるべきことをやらない受験生」のような感じもし、やや自重したほうがよいのかも、とも。

とっとと読まなければならないにもかかわらず、ともすると放置してしまいそうなので、そうした傾向をどうにかせんと、とりあえず記す。とくに、内容についての解説などはないので、スルー推奨。

何をやろう/考えようとしているか、一目瞭然、ですね。

カントペーパー書きの息抜きに、以前ちろっと言及したことのある「スピノザ=ホッブズの、政治=神学をめぐる含蓄的からみあい」についてまたすこしリサーチをすすめているとき(こんなことを「息抜き」にしているなんて、おれも焼きがまわったものよのう……)、"How to Write Scriptures: Words, Authority, and Politics in Thomas Hobbes"という論文が、シカゴ大から刊行されているCritical Inquiry に所収されていることを発見したのだけど、この論文が所収されている号の他の執筆者がものすごくって、ポール・ヴェーヌ、カルロ・ギンズブルグ、ジョン・ロールズ、そしてハル・フォスターという、もはや何を扱っているジャーナルだか分からなくなるぐらいの豪華さ。

なもんで、とうぜん「最新号はどんな面子なんだろ?」と気になり見てみると、ランシエールやらトドロフやら、あいかわらずビッグネームが名を連ねている。また、昔の号にはなかった「気になる本」みたいなセクションが最新号にはあり、これもおおいに参考になりそう(たぶん、あとでこのなかから何冊かさらにピックアップした書誌を紹介する、と思う)。

つわけで、学術誌を読める環境にある人は、のぞいてみる価値あり、と思われます。

こういうふうに書いとかないと忘れちゃいそうなので。

HOMENext ≫
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]