忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そう思うときがある。

PR

瓢箪から駒、というか、人さまのブログでのあいかわらず躁病臭ただようひと暴れからこぼれおちた、成果物とも言えない成果物

まあ、なかなかいいサンクスギヴィング休暇の幕開けを切った、といったところですかね。

と言えば聞こえはいいですが、要は偏執狂、モノマニア、ということですね。

先般からうるさいくらいに言っているとおり、現地時間月曜(つまり、こちらで言うと明日)になされる予定のプレゼンの準備に追われている。

おおかたの人にとってこの世界とは、親しげにほほえんでくる、といったたぐいのものではないにせよ、まあどうにかやっているよ、というものとしてあると思う。だがあるものにとってこの世界は、敵対してくる、といった取りつく島がまだしもあるものではなく、その前でなす術もなくただひたすら身もだえするしかないような、そんなものとしてある。

一回休み。というか、本読みやら何やら(とくに、「何やら」の部分)に追われています。というか、「追われて」なければならないのに、その「追われ」方がよわい、どうしたものか。そんな感じ。この「感じ」の仔細を知りたい向きは、中井久夫編『分裂病の精神病理8』所収の中井久夫論文か、その論文のサマリを含む丹生谷貴志著『天皇と倒錯』所収(と書いたが、今では『吉田健一頌』のほうが手に入りやすいようだ。ただ、この『天皇と倒錯』には、きわめてプロヴォカティヴな「天皇と文学」、そして胸のすく「三木成夫の思い出」も入っているので、あえてこちらを優先しておく)の吉田健一論を参照のこと。って、また本の紹介か。

最近、朝どうしようもない焦燥感に駆られて目覚めることがよくあり、まいっている、とまでは言わないが、できればどうにかしたいものだ、と思っている。

言葉が上手く出てこない。

という更新をすれば休んだことにはならないな。わはははは!

「文化系女子」などというものは言うに及ばず、文科系女子と理科系女子を比べたとき、いわゆる「萌え」の対象となるのはおれの場合、断然理科系女子のほうである。

カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]