忍者ブログ

今度はおれの真正面にきちがい(天然か否か、微妙。ばあさん)が座っている。

「ちがうちがうちがうちがう」とでも言うように、首をずーっと左右にふるふるふっているので、気がちって読書に専念できない。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
俺も今電車のなかだけど、そんなにヘンなヒトいないな…

隣はケータイを2台ひらいたまま寝てるオヤジ。
あっ、めのまえにミニスカ網タイツの妙齢の女性が…(これホント)、網目が三センチはある…下は黒の靴下止め…エナメルのハイヒールはカカトをつぶしてはいてる… 左隣の娘がうたた寝、こっちへよっかかってくる…、
誰か助けてクレー!
宮本です 2006/08/04(Fri)21:09:00 編集
その光景はじゅうぶん変だ。
はやし 2006/08/05(Sat)05:56:00 編集
>ケータイを2台ひらいたまま寝てるオヤジ。
これは、私自身経験があります。

しかし、もっと「キ」ているのがカイシャにいまして。
一日1回2時間、計2回くらい、人格攻撃とも言える暴言を吐きつづけ、感情の暴走がとまらないオヤジが、うちの会社にいますよ。
このオヤジが、暴言吐くのはいいですが、せめて、30分×2回でやめておける感情の制御能力があってくれると、全員の仕事の効率が倍増するのですがね。
切れる子供だけでなく、切れるオヤジってのも十分問題で、こんなオヤジに育てられた子供は、父親以上に、切れるんでしょうな。
切れるって、勿論、プッツン来るわけで、ホント、別の意味でもプッツンきていて、この御仁、相当なアホというか、どアホであります。
簾満月 2006/08/06(Sun)17:09:00 編集
私の場合、片方で気配値と板を見て、片方で売買のボタンを押すというパタンです。

切れるトリガーは、日常茶飯事の彼には気に入らない出来事からと、あと特定のトラウマのように必ず反応するキーワードがあって、不覚にもそのタームを誰かが言ってしまった場合です。

トラウマ用語は口にせずとも、何に切れるかいまいち分からないので、もしかしたら、時限タイマーでも彼の腐っり切った脳の中に埋めてあって、それで、ある時間を刻むと定期的に切れているのかもしれません。

彼の異常性は結構顕著でして、一日通して、目の表情が笑おうが切れようが、一切変化が無いんですね。
あと、「腕を組むな」とか「話は短く」とか色々標語みたいのが彼の近くに貼ってあってもそんなの気にもしていないみたいです。
彼を育てた親をみたい というか、そんな社員を作ったカイシャを見たい
って、それ、うちのカイシャやろ!!
そうです、そんなカイシャなんです。とほほ。
簾満月 2006/08/07(Mon)05:02:00 編集
携帯を二台開いている人(そして、その人は往々にして「おっさん」と呼ばれるカテゴリに所属するような人だったりする)って、見ないではないですね。あれは、何をやっているのでしょうか? 取引?

にしても、簾満月さんの同僚の「キレオヤジ」、迷惑千万ですねえ。別段、何のトリガーがあったから、というわけではなく、タイマー仕掛けのようにキレだすのでしょうか?
はやし 2006/08/07(Mon)12:29:00 編集
キレオヤジが反応する「トラウマ用語」、気になりますねえ。ちょっと二、三、披露してもらえませんか?

にしても、「腕を組むな」とか「話は短く」という標語が貼ってある会社というのもおかしいのでは、という気も。
はやし 2006/08/08(Tue)01:00:00 編集
トラウマ用語ですか。「社内用語」=社内でしか意味がわからない超ローカル言語 なので、書いても皆さん意味が わからないと思います。
まさに、はやしさんのご指摘の通り、こんな標語が貼ってあること自体が問題で、こんなこと、言われなくても普通にやっていて、普通のサラリーマンです。
普通のサラリーマンさえもいない「トンデモ」カイシャであります。
簾満月 2006/08/08(Tue)06:06:00 編集
あ、社内でしか通じないようなものでしたか。それは失礼しました。

で、標語、の件ですが、まあ、社是のようなものが貼ってあったり、あまつさえ毎朝そういうものを復唱させられたり、というところはままあると思うので、簾満月さんの会社だけがそれほど奇異、というわけではないのかもしれませんが、にしても、ちょっと小中学校のような印象を受けますね。そう思うと、あくまで妄想上のことですが、何か楽しげです。
はやし 2006/08/08(Tue)19:05:00 編集
ドゥルーズのスピノザネタを横に、「ほんまのネタ」を書くだけで恥ずかしいですが、まあ、平日だから許してください。
その「切れるオヤジサラリーマン」ですが、毎日「金のロレックス」してくるんです。いや、おれ、ほんと、100万円もらっても、恥ずかしくてしていかないですよ。まあ、職業がそれで似合う、不動産屋とか、自営業とかならいいですがね。しかし、安サラリーマンが毎日「金のロレックス」をして、満員電車でもみくちゃになって、ロレックスつけた手で必死でつり革持って通勤している姿を想像しただけで笑えますよ。しかしね、まあ、そこらのサラリーマンでも、たまには、やあさん系の格好の似合う人もいるわけで、まあ、それならまだいいんだけど、最もやあさん系の格好が似合わない人なんです。体系も僕もたじろぐような、スゲーぶたなの。まあ、そんなわけで、ファニーであることはある程度真ですが、しかしねえええええ・・って世界です。
彼の品の無さ、知性の無さ、すべてを表象している「金のロレックス」。
でも一度、手にとってみてみたいなあ。裏に「made in HongKong」って書いてあったらさらに笑える。
簾満月 2006/08/09(Wed)21:00:00 編集
それは間違いなくパチもんですね。というか、ぜひにもそうあってほしい。いや、そうでなくてはならない。
はやし 2006/08/11(Fri)02:44:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24
26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]