忍者ブログ

まだ昨日買っての今日だから、全然いじりこんでないし、そうした状態で何かを言うのもあれなんだけど、とりあえず店頭では気づかなかった雑感を少々。

まず、何を措いても触れなければならないのは「糞」とまで評したキーボード。今までそれなりに打ち込んでみて、やっぱり打ちにくいことは打ちにくいけど、「全然使い物にならない」というほどではないな、と感じるようになってきた。押し方にコツ、というほどのものではないけど、爪を立て気味にして、「面」ではなく「点」で打てば、それなりに打てる。それでも、1)右手と左手の力の入れ具合に由来することなのか、キー左側のほうが打ちにくい、2)Shiftキーが左にしかないのは案外不便だ(マウスの右クリックボタンなんて要らないから、Shiftキーを右にも付けて欲しかった)、などという新たな問題もあったりするので、外出先でこれを使ってある程度ヴォリュームのあるものを打とうと思ったら、やっぱり外付けキーボードは必須、だな(おれはUSB接続のELECOM TK-UP84CPを買ったけど、どうせ買うならBluetooth接続のやつがいいと思う。一つケーブルが増えるだけで、小回りがかなり効かなくなる)。

あと、それなりに長時間使ってみて気づいた問題点は、マウスに該当するボタンとポインティングデヴァイスに関わること。これは、おれの手がでかいからかもしれないが、これらのボタンを操作するのに親指にけっこう負担がかかり、しまいには親指の付け根が相当痛くなってくる。もっとも、スタイラスを併用することでこれは軽減される問題だけど、おれはまだ液晶保護シートを貼っていないので、本体のホールドの仕方を考え直して、なるだけ親指に負担がかからないようにしたい。

それ以外、今の時点での問題点は、指紋認証がうまくいかない(何回も指紋認証センサに指をこすりつけねばならず、これだったら文字打ち認証解除のほうが早い、と思ってしまう)、ということがあるんだけど、これはおれの指紋登録の仕方がまずかったのかもしれないので、あとで再度登録してから再試行してみる。

と、ネガティヴなインプレッションだけを述べたててしまったが、全体としては本当によくできた「おもちゃ」で、普通にWinXPを積んでいるのだから当たり前と言えば当たり前なのだけど、今までPCでやっていたことが普通に、この大きさのマシンでできてしまうことに素直に感動する。前述のように、まだ全然いじりこみは足りてないけど、とりあえずインストールした音関係のソフトはいずれもストレスなく動くし、試しにウェブキャスティングもしてみたんだけどそれもまったく問題なしだし、「可能性は無限大」とはよく言うけど、ほんと、そう言いたくもなる。これでライヴとかやったらどうかな?とか。

つわけで、また各種設定、およびいじりこみに戻ります。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
もう、売っちゃうんだ…。
藤崎達哉 2006/06/30(Fri)22:45:00 編集
売っちゃうんだ…。
フニャコ 2006/06/30(Fri)22:49:00 編集
売らねえっての!
はやし 2006/07/01(Sat)01:03:00 編集
売っちゃうのか…。
希更 2006/07/01(Sat)12:56:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]