忍者ブログ

書くネタがない、というのも大きいけど、VAIO TypeUに付いているカメラ機能を無駄に使ってみたいので、おれのお部屋の写真を撮って大公開!という悪趣味な企画。

で、とりあえずお部屋のなかでも一番公開しないような寝室から公開しようと思うんですが、おれは照明が明るいのが嫌いなので間接照明っぽくして部屋を暗くしてあり、そうした暗い部屋で撮られた写真もいきおい薄暗いものとなっております。ご了承ください。

それでは、どぞ。



http://orc.lolipop.jp/image/mbr01_l.jpg
(写真をクリックすると、ちょっとだけでかい写真が見られます)

これはベッドのすぐ左横に積んである書籍群ですね。だから、寝返りとかうつとすぐ雪崩を起こしちゃうんで、ほとんど身動きせずに寝ることになるわけです。ベッドの高さがそれなりにあるんで、この下のほうにも本があったりします。



http://orc.lolipop.jp/image/mbr02_l.jpg
(写真をクリックすると、ちょっとだけでかい写真が見られます)

これはベッドのすぐ足下にある本棚です。地震があったりするとアウトでしょうね。まあ、そのときはそのときです。ちなみに、この本棚には主にロジック関係(数学的・哲学的両方)が上から下までぞぞぞっと収められています。



http://orc.lolipop.jp/image/mbr03_l.jpg
(写真をクリックすると、ちょっとだけでかい写真が見られます)

これはベッドのすぐ左横にある本棚群です。足下の本棚より、こっちのほうが地震があったときヤバイかもしれません。でも、気にしてません。このセクションはけっこう雑多な感じですけど、右側のほうの本棚には仏文書が多いかな。



http://orc.lolipop.jp/image/mbr04_l.jpg
(写真をクリックすると、ちょっとだけでかい写真が見られます)

これは枕元に積んである書籍群。まあ、左横に積んであるのと比べればかわいいもんですけど、それでも、それなりのヴォリュームはあります。JechのSet Theory とかShoenfieldのMathematical Logic が見えますね。



http://orc.lolipop.jp/image/mbr05_l.jpg
(写真をクリックすると、ちょっとだけでかい写真が見られます)

最後の写真はベッドの斜め左上に位置する本棚。だから、ベッドから見て左面の壁は、全部本棚に占拠されているわけです。プーさんの置物が愛らしいですね。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
>愛らしいですね。
はいいんだけど・・・

ちょっと怖いような気もする・・・
宮本浩樹 2006/07/01(Sat)22:48:00 編集
何でよ。プーさん愛らしいではないの。
はやし 2006/07/01(Sat)23:05:00 編集
いやぁ、そのぉ…

みんな、どう思う?
宮本浩樹 2006/07/01(Sat)23:06:00 編集
あ、あれじゃない、本文にも書いた通り、部屋が薄暗いから、それがゆえにちょっと怖い感じになっちゃってんじゃない?

これで明かり煌々だったら、プリチーきわまりないよ。
はやし 2006/07/01(Sat)23:08:00 編集
いや、だからプーさん云々じゃなくてさ、
その、なんというか、圧倒的な物量の単体物品としての「本」の持つ「凄み」っていうかさ…。

(誰かたすけてくれー…。)
宮本浩樹 2006/07/01(Sat)23:28:00 編集
それもこれもたぶん部屋が薄暗いせいです。
はやし 2006/07/01(Sat)23:29:00 編集
VAIO TypeUにフラッシュってものは付いてないんだな!!
宮本浩樹 2006/07/01(Sat)23:45:00 編集
そうなのよ、付いてないのよ。

だから、本体のプログラムのほうで補正とかかませはするんだけど、それもメンドイし……それに、これはこれで「味わい」だし!
はやし 2006/07/01(Sat)23:55:00 編集
でさ、「寝室編」ってことはさ、「書斎編」とかもあるんだよな。(恐ろしいな・・・)
宮本浩樹 2006/07/02(Sun)01:06:00 編集
こんなに寝室に本があったら、荒井師匠が途方にくれますよ。エロ本、どこに隠しているんだろうって。
Kaizer Soze 2006/07/02(Sun)04:27:00 編集
あ……、ってことは、はやしさんはエロものもビデオやDVDじゃなくて本なんですか? じゃ僕と同じだ! ………もっとも僕の場合、女房にエロ本が発見されようものならどうなるかわかったものじゃないので、全部処分しました。
純潔青年 2006/07/02(Sun)08:05:00 編集
仏文書の中に密かにかくしてある フランス語のサド全集あたりが、はやしさんの場合、私や荒井師匠の言うエロ本にあたると見ましたが・・・・・、さてさて・・・。

荒井師匠、あれって、ホント、ばれた時のリスクを考えると絶対に置けませんよね。
友人に、奥さんにばれて、3日ほど、口聞いてもらえなかった奴がいます。

はやしさん、こんなに寝室に本置いちゃだめですよ。
地震のリスクもさることながら、ガールフレンドが家にきて「くれた」時に、「あの」機会をお互いに確実に逸してしまうと思います。

アメリカに行かれた際には、是非是非、寝室に本を置きすぎないようにお願いします。
Kaizer Soze 2006/07/02(Sun)08:57:00 編集
なんか、神保町の何処かで見た景色といった感じですな。
平積みの下から三冊目ぐらいをスコーンと抜いてみたい!
Sita 2006/07/02(Sun)12:01:00 編集
あるよねえ、こういう店。たとえば、田村書店洋書部、とか。

で、積んである本の下のほうを引っこ抜いても、案外平気なもんです。まあ、抜き方にもよるけど、おっかなびっくり引っこ抜くのではなく、決然たる意志を以て「えいやあ!」と抜けば大丈夫。
はやし 2006/07/02(Sun)12:08:00 編集
ゲッ!頭の中、読まれた!
Sita 2006/07/02(Sun)12:14:00 編集
お気をつけあそばせ。
はやし(読心術二段) 2006/07/02(Sun)12:17:00 編集
今後もこのシリーズは続けていくつもりだけど、本の圧迫度的にはこの寝室が一番ヒドいかな。そもそも、「書斎」というような改まったものはないし。というか、全室が「書斎」のようなもの。
はやし 2006/07/03(Mon)02:00:00 編集
本当の話、エロ本って所持してないんですけど、もし持っていたら隠すような真似はせず(というか、何で隠す必要があるんですか?)、一番目立つようなところに陳列して、それを見た人の反応を見て楽しむことにします。

で、これしきのことでは「あの」機会、別に逸さんでしょ。ヨユーです。
はやし 2006/07/03(Mon)02:02:00 編集
本でできた家か……でも、その家の本はあくまで「建材」として使われているから、引っこ抜いて読んだり、というのはできなさそうだな。
はやし 2006/07/03(Mon)02:03:00 編集
もしも、森で迷子になって、「本で出来た家」と「お菓子で出来た家」があったなら、迷わず「本で出来た家」に入るな。
でも、どんな本で建てたかにもよるけど……。
Sita 2006/07/03(Mon)12:36:00 編集
オレと同じ病気だ、はやしさんもw。
島田 2007/01/26(Fri)05:41:00 編集
いや、おれは島田さんと違って「愛書家」ではなく、ほんとうのところ、本一冊ない暮らしが送れたらどんなにか心安からん、と思っているので、病気は病気でも、たぶん「同じ病気」ではないでしょう。
はやし 2007/01/26(Fri)21:40:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/17 american express career login]
[10/17 Serovital hgh]
[10/17 韓国 偽ブランド]
[10/17 ロレックス 時計 コピー]
[10/17 mom]
[10/17 mom]
[10/17 PatrickHek]
[10/17 ブランド激安市場タグ・ホイヤー]
[10/16 エルメスコピー]
[10/16 シャネル時計]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]