忍者ブログ
2014年音盤ベスト男性ボーカル編。


Sean Nicholas Savage
Bermuda Waterfall






見てくれから曲調から録音の雰囲気から何もかもインチキくさい。だが、そこがいい。


Stars in Battledress
In Droplet Form






中期 Gastr Del Sol をちょっと思い起こさせるようなカンタベリーサウンド。不定形な響きのわりに聴きやすい。


Marram
Sun Choir









「太陽の聖歌隊」というアルバム・タイトルにふさわしく、少年少女合唱隊が全編にフィーチャーされている。ジャーヴィス・コッカーやオーウェン・パレットなども参加。


Óbó
Innhverfi









訥々としたメランコリック・フォーク。勝手なイメージで言うと、アイスランド語の響きもそういう風味を加速させているような気がする。


Broncho
Just Enough Hip to Be Woman









ポップなんだけどどこか変。そのずれ方は、2012年音盤ベストの男性ボーカル編であげた Foxygen にちょっと通ずる。


Anthroprophh
Outside the Circle









よれよれのヘビー・サイケ。ただ、ときおり、みょうにポップな横顔を見せたりもする。


Cult of Youth
Final Days









「いまはいったいいつなんだ?」と思わず訝しくなるような直球ネオ・フォーク。


Zu & Eugene S. Robinson
The Left Hand Path









映画『フランク』に出てくるバンドがアルバムを録音したらきっとこうなるにちがいない、という音(いや、これよりはもうちょっとポップかもしれないけど)。


What Moon Things
What Moon Things









よくあるタイプと言えばよくあるタイプのメランコリックなインディ・ロックなのだけど、ふしぎと沁みる。


YYU
Room Music






ローファイで、ちょっとひねくれた感じのフォーク。ただ、ひねくれていると言っても、ためにするひねくれではなく、すなおにやった結果ひねた感じになってしまったという風合いで、好感が持てる。

ブラック・メタル編と同様、8tracks に各アルバムから一曲づつ選んだミックスをあげておきました。
PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24
27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]