忍者ブログ

前回から少し間があいてしまったけど、エレクトロニック編ノイズ編ドローン編、そして歌もの(男)編につづいて、2013年音盤ベストのラストととして歌もの(女)編をお届けする。

例によって各アルバムから1曲ずつチョイスしたミックスを 8tracks に挙げてあるので、あわせてどうぞ。


  The Chronicles of Marnia
Marnie Stern
(Kill Rock Stars)

Marnie Stern のこれまでのアルバムはどれもたのしんで聴いてはいたのだけど、あえて年間ベストに挙げるというほどではなかった。このアルバムは、そのポップさに磨きがかかり、これまでのリリースからは頭ひとつ抜け出ているように思う。Bandcamp で全曲試聴可。


  Guerilla Toss
Guerilla Toss
(Tzadik)

  Gay Disco
Guerilla Toss
(NNA Tapes)

「ケイオティック・ハードコア+女性絶叫ボーカル」という何となくなつかしい感じがしないでもない Gurilla Toss。Tzadik と NNA Tapes から一枚ずつリリースがあったが、そのいずれも「ミニアルバム」といった趣きなので、それら二枚でアルバム一枚ということにする。Tzadik 盤のほうがいきおいはあるが、NNA 盤のほうが楽曲はいいような気がする。


  The Blow
The Blow
(Kanine Records)

「エレポップ」という説明以外に何と言ったらいいのかよく分からないのだけど、このアルバムは、派手さはないものの曲がどれもキャッチーで、よく聴いた。


  Cut 4 Me
Kelela
(fade to Mind)

巷では「James Blake 以降」と称されているにちがいない「おうおうにしてドリーミーな雰囲気の漂う隙間の多いバックトラックにソウル/R&Bっぽいボーカル(ただ、ソウル/R&Bはほとんど聴いたことがないので、それらがどれほど「ぽい」のかはよく分からない)が乗る」というものを "Alt R&B" と言ったりするらしいのだけど、そうした "Alt R&B" と言われるもののなかではこの Kelela のアルバムをよく聴いた。Soundcloud で全曲試聴可。(なお、Alt R&B をもっと聴いてみたいという向きには、Saint Heron というコンピレーションをおすすめする)


  When You Arrive There
Ikebana
(Flau)

深い残響のギター+漂う寂寞感+ささやく女性ボーカル。


  Syzygy
Lucrecia Dalt
(Human Ear Music)

バックトラックはかなり音響工作色がつよい造りで、あるいは Shadowlust と同系列にエレクトロニック編に入れることも考えたのだけど、ボイスがバックトラックと一体になっている Shadowlust とは異なり、この Lucrecia Dalt の作は「歌を聞かせよう」という意志を感じたので、歌もの編に入れた。Soundcloud で全曲試聴可。


  I Love You...
Oh, Yoko
(Normal Cookie)

Celer の Will Long が参加しているので「Celer のドローン+そのうえを漂う女性のハミング」といった感じの曲が多く、そういう曲もそれはそれでよいのだけど、もっぱらな「歌もの」がとくによい。Bandcamp で全曲試聴可。


  Peace on Venus
Bardo Pond
(Fire Records)

アマゾンでレビューを書かれていおられる方が「ニール・ヤングを彷彿とさせる無骨な轟音ギターに、虚ろに宙を舞うフルート、そして虚無感漂う女性ボーカル」とうまく言い当ててくださっている。ただ、そのレビュワーの方とはことなり、これまでのリリース作もかなり好きではあったのだけど(じじつ、Bardo Pond の Bardo Pond2010年音盤ベスト(ポップ/ロック編)に挙げてすらいる)、そうした以前のリリースに比べても、このアルバムはたしかに頭ひとつ抜けている。数年後もまちがいなく聴いているだろう。ジャケもいい。


  Olive Juice
Emily Reo
(Elestial Sound)

「キーワード "Emily Reo" で画像検索すると Jerry Paper の写真が出てくる」という説明で分かってほしい。ただ、南国風味は、ない。Bandcamp で全曲試聴可。


  Prism
Katy Perry
(Capitol)

そこまでちゃんと Katy Perry を聴いているわけではないのでまちがっているかもしれないけど、前作までに比べて「しっとり」というか、落ち着いて聴けるような感じで、アルバムを通して聴いても疲弊することがなく、気に入った。楽曲のクオリティも粒が揃っている。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/27 RobertHob]
[05/27 antalya escort]
[05/25 FreddieHAT]
[05/25 SergioSpaps]
[05/25 GerardTew]
[05/25 NiklMa]
[05/25 goo.gl]
[05/24 カルティエ 結婚指輪 彫刻]
[05/24 ブランド激安市場 山本屋]
[05/24 ブランド激安 本物]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]