忍者ブログ

力尽きるまで。


 Undone
Seasons
(City Centre Offices, 2009)

City Centre Officesからのひさびさのリリース(MiwonのA to B以来)。1曲目はトータス的ないわゆる「ポストロック」の響きを聴かせるけど、それ以降は「いかにもCCO」といった品のいいエレクトロニカ。CCOのこれまでのリリースが好きなら、迷わずに買い。


 The Martyrdom of Groupshow
Groupshow
(Scape, 2009)

ヤン・イェリネク、ハンノ・ライヒトマン(スタティックの人ね)、そしてアンドルー・ペクラー(よく知らない)という、びみょうに豪華な面子によるユニット。リリース時、「これはおもしろそうだ」と思うも、やっとこさ入手して聴いてみると、おのおののソロ作をふつうに聴いたほうがよいのでは?と思ってしまった。ところどころコニー・プランクがからんだ音盤を思いおこさせる瞬間もあるのだけど、突き抜けたところが足りない。


 Private History of the Clouds
Alio Die & Aglaia
(Infraction, 2009)

ストレートなミニマル・アンビエント。じゃっかん湿り気を帯びており、ともすればやや苦手なタイプなんだけど、その静謐さが功を奏しているのか、じっくり聴き入れる作になっている。その音像は細かいところにも気を配られており、ヘッドフォンでの聴取に向いていると思う。


早くも力尽きそうですが、もうちょっとがんばる。



 Moondagger
Deastro
(Ghostly International, 2009)

何の前知識もなくたんにGhostly Internationalからのリリースということで聴いてびっくり、こういうのも守備範囲になったの?という感じ。しょうじき、それほどいいとは思えなかった。それはともかく、これに似た音源を最近聴いたような気がするのだけど、それは何だったか?


 Eating Us
Black Moth Super Rainbow
(Memphis Industries, 2009)

これは、期待してたんだけどイマイチだったなあ。何か、前作までと比べて、こじんまりしちゃってるような気がする。


まだ音楽は聴きつづけているのだけど、更新はとりあえず打ち止め。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]