忍者ブログ

ツイッタ上でブログに書くネタを募集したところ、take9283さんから「モテ」というお題をいただいたので、それについて書こうと苦吟していたのだけど、何も書くべきことが思いうかばない。

より精確には、「モテ」という語形よりも「非モテ」というそれのほうをよく見かけるような気がするので、そうした「非モテ」についてややしばらく思いをめぐらせてみたが、そもそもそれが何を意味しているのかまったく知らないので(たんに、一般的用法での「もてる」ということに関して、そうした状態とは疎遠なさまを表す、という解釈をしたところで、何にもならない)、それについても書きようがなく、進退窮まった。ただ、「非モテ」ということで「もてないことの正当化」のようなことが行われてるとすれば、それはとてもつまらないこと(そして、とても痛々しいこと)だと思うけど、それがもし、男男・男女・女女というコンビネーションを問わず、人付き合い一般に関して「うまくいかなくても気にするな」という主張を言っているのであれば、それはそれなりに肯定的に受取られべきもの、と思う(もちろん、「気にするな」と言いっぱなしなだけではだめで、人付き合いを陥没させたまま生きてゆくための「処世術」のようなものを提示する必要があると思うのだけど)。

しかし、と話をもう一回転させるなら、「人付き合いがうまくゆかずとも気にするな」というお題目を理論的に強化するのは「最終手段」という気もする。「モテ」や「非モテ」や、そして人付き合い一般について語る人、そしてそういう語りに耳を傾ける人は、何だかんだ言って「人付き合い」というものに対する欲求がつよい(「つよい」というのが言いすぎであれば、そうしたものへの志向は人並みにある)のであろうから(そうした欲求がなければ、どうして「モテ」や「非モテ」や人付き合い一般について語ったり、そうした語りに耳を傾けたりということで時間を潰すことがあろう)、まずは、「どうしてうまくゆかないのか?」ということを考え、そして、そのような「うまくゆかなさ」をどうするための処方箋こそ書かれるべき、とも思う。たんなるつよがりで、うまくゆかないことを糊塗するために、あれやこれやの武装をするのは、よくない。

もっとも、最初に書いたように、「非モテ」ということで何が意味され、そしてそのラベルのもと何が論じられている(いた)のか、まったく知らないので、ここで言ったようなことは的外れである可能性は否定できず、そしてじじつ、的外れなのだろうけど。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24
27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]