忍者ブログ

だけれどぼくらはなんにもなしとげられない。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
ここで、はやしさんが言ってることって、「ピラミッドの頂点の部屋」と関係があること?深読み?
Sita 2007/10/19(Fri)13:30:00 編集
「ピラミッドの頂点の部屋」って何? バロウズも好きだったあれのこと?
はやし 2007/10/19(Fri)15:23:00 編集
ちゃうちゃう。はやしさん、ブログには関連するいろんなキーワードが潜んでるって言ってたでしょ?
で、「可能世界」のことも書いてたから、このエントリもライプニッツの「弁神論」とかにからんだ哲学的なぼやきなのかなぁと思ったの。トンチンカンだったかも、ゴメン。
Sita 2007/10/19(Fri)16:06:00 編集
『弁神論』にそんな箇所あったっけ? おれ、『弁神論』は全部読んでないから何とも言えないけど、たとえば工作舎のエディションでも何でも、シータさんが読んだ版だとどれぐらいあたりにピラミッドは登場?(って、そういうことではないのかな) ともあれ、ライプニッツの「可能世界」のヴィジョンは、いささか「純可能世界」みたいなのに重きをおきすぎるから、ちょっとあれかな。

で、関連するキーワードは「潜んでる」っていうより、おれの場合もっとあからさまに提示してあることが多いかな。というのも、「ほのめかし」っぽいのはあんま好きじゃないから(とはいえ、このエントリはじゃっかん「ほのめかし」に近い、でも知ってる人には「ああ、直球やね」という参照先はあるんだけど、それはナイショということにしておきましょう)。
はやし 2007/10/19(Fri)16:51:00 編集
自己レス。『弁神論』とピラミッドと可能世界と、そしておれのこのエントリがどうにもつながらなかったので、今日図書館に行って調べてみたところ、"Essais de Theodicee"の全417節中416節(おれが参照したゲルハルト版だと364ページ)という最後の最後に登場で、こりゃ確実に読んでないわ、なんだけど、にしても、これはテオディセ中にあって、かなり異様な箇所だね。「ちょっと最後に小話la petite fableを」みたいに言って、いままでの流れを突然(と言ってもいいと思う)ぶった切ってくだんのピラミッドの話をしだすんだけど、「最後だからと思って言いたい放題言っても許されると思うなよ!」という感じでじつに趣深い。つか、けっきょく原典に当たっても、このエントリとの関連性はよく分からんでした。
はやし 2007/10/20(Sat)09:33:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]