忍者ブログ

勉強しに外出したついでに、ブクオフで少しだけ買い本。

  • 大塚久雄, 国民経済, 講談社
    この前買った『経済史入門』で薦められていた大塚久雄の著作第2弾。裏表紙にある紹介を読むかぎり、資本主義と民主主義の共謀関係について、という趣もある書。

  • 橋本治, 乱世を生きる, 集英社
    橋本治集英社新書第3弾。副題に「市場原理は嘘かもしれない」とあるけど、「市場原理は本当かもしれない」とおれは思ってるので眉にたっぷり唾つけて読むことにしましょう。

  • 佐藤正志・他編, 政治学講義, 早稲田大学出版部
    『政治学講義』と言うと、『政治学は何を考えてきたか』もそれなりに好調らしい佐々木さんによる同名の著書が思い出されるかもしれないけど、こっちのほうがオーセンティックな感じ、かな。

  • 篠原敏雄, 市民法学の可能性, 勁草書房
    リバタリアニズム入門書としてはいろんな意味でベストと言える『自由はどこまで可能か』で参考文献としてたしか名前が挙がっていたよな、と不確かな記憶により購入。でも、副題の「自由の実現とヘーゲル、マルクス」から判じると、勘違いかも知れぬ……。(追記)やっぱり勘違いでした! でも、どっかでリファされてたと思うんだけどなあ。

  • 玉川信明・文 ウノカマキリ・イラスト, アナキズム, 現代書館
    現代書館のおなじみFor Beginnersシリーズの1冊。このシリーズのはどれも、その体裁から予想される以上に内容が濃かったりするんで、これもちょっと期待です。

  • Allan G. Johnson, The Blackwell Dictionary of Sociology, Blackwell
    リンクは2000年刊行の新版にしときましたが、おれが買ったのは1995年刊行の旧版。なもんで、「ルーマン」の「ル」の字もない……と思いきや、新版の索引を調べたところ、たんじゅんに無視されてるっぽいですね。そんなに横紙破りなんですかね。



あと、本ではないんだけど、システム手帳なるものを東急ハンズで購入。何もスケジュール管理をしよう、というわけではなく、言うなれば「ネタ帳」のような用途で使おうと思っており、いままで無印の文庫サイズの帳面を愛用していたんだけど、これは開いたままの状態で保持できないのと、使い切ったあとの情報整理に難点が残るのが理由で、切り替え。サイズはA5かバイブルサイズか、色はどうするか、合皮か本皮か、とさんざん迷った挙句、DavinciのA5サイズ本皮ブラウンを購入。さっそく「いわゆるシステム手帳」というようなページ(プロジェクト管理・チェックリスト・アドレス)を引っこ抜き、無地のものに替える。にしても、システム手帳って何でこんなにリフィルが高いのか(無地100枚で400円ちょい)。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]