忍者ブログ

町に出るのに何も書を捨てる必要はない(だいたい、たしか渡部直巳が言っていたと思うのだが、捨てるべきほどの書物とのふれあいがないにも関わらず、「書を捨てよ、町へ出よう」だなんて言葉に踊らされて町に飛び出してしまうのは、端的にバカである)。そういうわけで昨日に引きつづき、今日も書を携えて町に出た。

というのも、外での読書というのは存外にいいものだ、ということをあらためて感じたからで、まず第一に、ごく限られた冊数の本に専念できる。家にいると、1冊の本を読んでいても、そこで参照している本のことが気になり、その本を所有していない場合は「こんど見てみよう」でやり過ごせるのだが、運悪く(と言っておこう)所有していることがけっこうあり、そうなると、当初読んでいた本はどこへやら、焦点はその本に移ってしまうし、さらに、そうした本がすぐに見つかればまだいいのだが、こんなありさまなのでお目当ての本が見つからないこともままあり、ひどい場合は小一時間ほど本の山を掘り崩しながら(となると当然、掘り崩す過程で出てきた本にも時間を奪われることになる)探索に乗り出すことになり、そうなるともはや何をやっているのか分からなくなる(ちなみに、少なからぬ人が誤解していそうなので一言絮言しておけば、おれは家でネットはほとんど見ない。ので、この点に関しては家にいようといまいと、あまり関係なし)。

第二に、本を読むのに倦むと、気分転換がすぐできる。というか、この「気分転換」をしに町に出てるという側面もなきにしもで、そうなると、第一に挙げた「家にいること」の欠点と同様、そうした「気分転換」が主になってしまう危険もあり油断できないが、均した効率ということで考えれば、そんなに悪くないのではないか、と思うことにしている。

とはいえ、いいことづくしなわけではもちろんなく、一番の陥穽は、入ったコーヒー屋の客にある。うるさい客がいる、というのは言うに及ばず、うるさくはなくとも何かのきっかけで人の会話が耳に入ってしまい、それが気になり、読書どころではなくなってしまうことが往々にしてある。そうなると、いくら雑念を振り払い読書に戻ろうとしても無駄な抵抗。そういうときはあきらめて、煙草に火を点け、その人たちの会話に耳を傾けることだ。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
よく電車内とかで、近くにいる人達の会話に奮って参加してるもんね。
希更 2007/02/01(Thu)05:20:00 編集
電車のなかってのもかなり危険なスポットだよな。
はやし 2007/02/01(Thu)09:31:00 編集
本を読む人なら誰でも同じような感じですね。僕も気分転換といった意味も加えて外で読むことは多いです。ただ、外で読むことに対して「本を読むことを見せ付けてるスノビズムにすぎない。集中できるはずがないから読んでるふりをしてるだけ」などということを言う人がたまにいて、アホかいななんて思ったりしますが。
長谷部 2007/02/01(Thu)10:34:00 編集
気分転換が容易ということ以外にも、外で本を読むことの功徳としては、周囲が適度にうるさいとふしぎと読書がはかどる、ってことがぼくにはあります。だから、「集中できるはずがない」ってのは当然ちがうなあ、と思うんですが、でも、外で本を読むことに対して「本を読むことを見せ付けてるスノビズムにすぎない」と思われている可能性というのもちらと脳裏をよぎることがあり、それゆえに、とくに洋物の本などをがつがつ読むときには、そんなわけじゃないんだけどなあまいったなあ、と一人上手してたりします。
はやし 2007/02/02(Fri)14:16:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]