忍者ブログ

いや、でもさ、「弾が込めてあったら銃をきみにわたすから、それでいいだろ?」と始まって、20分以上にわたって怨念のように繰広げられる「泣かないで眠ろう」で締めの最新作がBillboardで初登場22位とかアマゾンランキングで現地時間12月6日22時現在67位とか、そりゃさすがにないだろう。

たしかに、それなりにメジャーっぽい映画の主題歌(なの? よく知らんけど)に大抜擢されて、知名度的にはそれほど低くないのかもしれないけど、それにしても、歌もへろへろで、こんな救いのない、暗いだけのしろものが、ふつうに「メジャーヒット!」ってぐらい売れちゃダメでしょ。いや、べつにダメじゃないけどさ、みんな平気か? 毎日楽しく過ごしてるか? 歩道を歩くとき思わず車道に近いところを歩いちゃってないか?とか、余計なお世話ながらいろいろ心配になってきてしまう。

とはいえ、くやしいが、これはけっこうおれにはど真ん中で、とくに、そのあまりの自然さが逆にあやしい感じのリサおねいさんのウィスパーヴォイスには、ぴゅーんと持ってかれちまうのであります。アジュールレイ、なんつー名前も思いうかんだりするけど、むりやりに結びつけると、アジュールの片っぽを男に取りかえて、ときおり見せる明るさや救いを思いきって省いたような、そんな音です、って分からんか。

ま、ヴィデオ貼っとくんで、見てくださいよ。いや、見なくてもいいけど。つか、見るな。



9 Crimes (Live)
前のエントリでヴィデオクリップを貼っといた曲の、スタジオライヴ版。中盤あたり、リサおねえさんがIs that alright?と歌うときの、声の震えがたまらん。「お茶の間スプラッタ」という新たな領域を開拓したGrey's Anatomyのバックでかかるヴァージョンもありますが、こっちはグロっちゃグロなので、閲覧注意、です。

I Remember (Live)
NEWS23のようなノリの番組に出演のダミアンさん。これは、場違い、ではないんですか? ほんとに「ヒュー!」ですか? ともあれ、後半のアコギにファズかましてぶち切れるその姿は、たんじゅんにかっこいいのではないでしょうか。

Cold Water (Live)
「つめたい、つめたい水がぼくをいま囲んでいる/そのとき、ぼくがすがったのは、あなたの手だけ/主よ、ぼくの声が聞こえますか?」と歌われると、おれはやっぱり何か間違ったものを聴いているのかもしれん、という思いにつよくつよく捕われてしまうが、後半の、何を狙ってるんだか分かるようで分からないヴォーカライゼーションにノックアウト。

Studio Live for KCRW Radio (Live)
KCRWというラジオのためになされたスタジオライヴ。ダミアンさんは、スタジオ盤よりライヴのほうがいいのでは?と思わせる節があるので、これも聴いて(見て)損はない。



ほかにも、何でか知らないけどノーベル平和賞の記念コンサートで歌ってたりクリープのカヴァーで「ああ、やっぱり」とじゃっかん興ざめだったり、ヴィデオはいろいろありますんで、気に入ったら逍遥してみるのもいいかもしれません。ちなみに、おれはほとんど見てないけどな、めんどくさくて。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]