忍者ブログ

ここんとこ時間を取られてしようがないリサーチプロジェクトがらみで図書館に本を借りに行った(ちなみに、もうすでにけっこうな冊数を借りているので、何冊借りられるのかな、と調べてみたら、何と199冊まで借りられる、とのこと。ほんとかよ)。昨日からほとんど寝ないで課題にかかりっきりだったので、それなりに広い図書館内を行ったり来たりしていたら足がつってしまい、難儀な思いをする。

  • Culture and Everyday Life (David Inglis, Routledge)
    "Everyday Life"という語に、一瞬「ルフェーブル?」と思うが、そういうことではなく、これはThe New Sociologyという入門シリーズの一冊で、そのシリーズのタイトルはみな"... and Everyday Life"というふうになっている、というだけの話だった(もちろん、この本にはルフェーブルに関する記述も含まれているけど)。最終章「グローバリゼーション、文化、そして日常生活」だけちゃんと読む予定。

  • McDonaldization Revisited (Mark Alfino et al. Eds., Praeger)
    McDonaldizationに関してはこれが基本書だけど、あいにく図書館では貸し出し中だったので、これを。「ポストモダンハンバーガー:マクドナルドに対してポストモダン的態度を取ること」という章もあり、どんなだよ、と思う。

  • Globalization and Culture (J.D. Pieterse, Rowman and Littlefield)
    この本は、色んなことが手堅くまとめてありそうなので、ざざっとでいいから全体に目を通しておきたい。とくに序章、色んな人が色んなことを勝手に述べ立てがちな「グローバリゼーション」について、それらの多様な意見がまとめられてある。

  • Undoing Culture (Mike Featherstone, Sage)
    副題に「グローバリゼーション、ポストモダニスム、そしてアイデンティティ」とあることからも分かるように、危険な香りが漂っている本。ま、参考程度に。

  • The Machinery of Freedom (David Friedman, Open Court)
    これは、翻訳が出たときから「ああ読みてえなあ」と思い続けてきた本なんだけど、今日やっと手元に。それなりに短い章の集積なので、ちょっとづつ読んでいこう。ところどころ「詩」のようなものが挿入されており、それがまた何ともへんてこりんな感じで、よろしい。全体に、どこかとちくるった風味の漂う本です(翻訳だとそういうのが消えちゃってる気がして残念)。
PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]