忍者ブログ

外人の顔の見分けがつかねえ!

まあ、そもそも、日本人の顔を見分けるのも苦手なんだけどな。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
うちで飼ってる、蜘蛛の「ジョージ」と一緒ですな……。
Sita 2006/08/17(Thu)10:03:00 編集
特徴に注目するのがコツなんだけど、色が白いとか鼻が高いとか英語がペラペラだとか、今まで使ってた特徴弁別システムがうまく働かなくなっちゃうんだな、外人相手だと。
宮本です 2006/08/17(Thu)11:59:00 編集
現地の人には失礼ですが、こう、イルカの見分け方とかあるじゃないですか。背びれの切れ込みとか、口の先に傷があるとか。
 そういう方法で、「クセ毛で鼻が赤いのがゴードン」「無精ひげでなんだか猫じゃらしみたいなのがノリス」とか、暫くそんな感じでどうでしょう。
フニャコ 2006/08/17(Thu)22:48:00 編集
「飼って」たのか……おれはてっきり、たんに共生しているだけかと。ともあれ、この人とあの人は違う人、という弁別はできるんだけど、その人たちがはたして、以前にも言葉を交わしたことがある人、という判断がつきにくいんだな。どうしたものか。
はやし 2006/08/18(Fri)08:30:00 編集
特徴、というのは、自分が慣れ親しんだシステムにおける「差異」の謂いだと思うんだけど、その「システム」をひとたび離れてしまうと、見聞きするものがほとんど「差異」だらけになってしまって、宮本さんの言うように弁別機能がうまく働かない。
はやし 2006/08/18(Fri)08:37:00 編集
フニャコさんの言うような特徴自体が掴めないので苦労している、ということです。そういう断片的な特徴だけでも掴めれば、だいぶ楽になるんだけど。
はやし 2006/08/18(Fri)08:39:00 編集
あっ、「飼っている」という表現は正しくなかった。はやしさんの言うとおり「共生」。
そして、その人と以前言葉をかわしたかどうかの認識といった点については、私もまるで識別の自信がない。
以前、電車の中で斜め前方に座っていた男性を、何年も会っていなかった従兄弟だと思い込んで「かずくん?」と声をかけてしまうボケをかましてしまった。w
Sita 2006/08/18(Fri)09:50:00 編集
あ、別に「飼ってる」という言い回しにAnthropocentrism的な感じを受け取って……ということではなく、本当にケージとかに入れて「飼ってる」のかな、と思ったので。

にしても、その「かずくん」の話はいいなあ。すっげー目に浮かぶ。
はやし 2006/08/19(Sat)12:04:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]