忍者ブログ

何か、ここんとこ本屋で日本語のHaskell本を複数(って、これこれの2冊だけかも)見かけるんだけど、流行ってるんですかね。

おれがHaskellについて知っていることと言えば、「Haskellってのは『カリー=ハワード対応』で有名なカリーさんのファーストネームらしい」とか「『モナド』っていう概念が重要らしい」とか「その『モナド』ってのは、カテゴリ論で出てくるあの『モナド』らしい」とか、断片情報もいいとこなものばかりで、おまけに最近「情報鎖国状態」がはなはだしいので、何でここにきてHaskell本が複数刊行されるにいたったのか、なんてことは、知りようもない。だからこれ以上書くこともないわけです。

ちなみに、Haskellについての手短にまとまった紹介はWikipediaのこれ、チュートリアルは、いくつか目についたもののうち、柴藤さんというかたが書かれたこれが、分かりやすく、それでいて手を抜くことなく書かれていていい感じでした。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]