忍者ブログ

だが、超越論的な場と意識との関わり合いは、権利上のものにとどまる。意識は、対象と同時にある主体が、超越論的な場の外部で「超越的なもの」として作り出されるときにしか表沙汰にならない。反対に、意識は超越論的な場を至る所拡散しながら無限の速さで駆け巡るので、それを顕現させるものは何もない。意識は実際、それを対象へと送り戻す主体に反射することでしか表されない。ゆえに、意識は超越論的な場と重なる部分はあるが、すべての顕現からは逃れるものなので、意識で超越論的な場を定義づけることは出来ない。

G. Deleuze "L'immanence : une vie..." in Deux régimes de fous, pp.359-360

とりあえず本文だけ(だって、時間ないんだもん)。

と、言いつつも、外形的なことだけ書いておくと、前節であたかも超越論的な場と意識の密接な関わり合いが仄めかされていたが、ここへ来てその関わり合いがいったん切り離される。密接ではあるが、説明のツールとしては使えないのだ。

にしても、「意識とは何か、が続くパラグラフのトピックである」みたいないい加減なことを言っちゃったけど、あらためてこう訳してみると、あんまそんなふうでもないね。うーむ。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/20 はやし]
[10/20 はやし]
[10/17 mom]
[10/17 mom]
[09/22 はやし]
[08/27 名無権兵衛]
[08/23 はやし]
[08/16 名無権兵衛]
[07/01 はやし]
[07/01 はやし]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]