忍者ブログ

朝起きると雨が降っている。

雨の日というのは、何だかわるくないものだ。ざあざあ降りなのもそれはそれで風情だし、今日みたいにうす曇りのなか、しとしと降りそそぐというのも、またよし。こういう日は、部屋をあたたくして、何かゆったりとした音楽を聴こう。さしでがましくなく、でも、しっかりと耳に残り、誰かと顔を見あわせて思わず「いいね」と言ってしまうような音楽。たとえば、ネイサン・ミシェルのThe Beast なんか、どうだろう?

ヘンリーカウ風のアンサンブルにのって、ロバート・ワイアットのようなやさしいヴォーカルがスピーカから流れてくる。つまり、カンタベリー直系。でも、もろなそれ(たとえば、たったいま名前を挙げたヘンリーカウやロバート・ワイアットの諸作)より、数段聴きやすい。これは、たぶん、ちゃんと聴くとかなり複雑なアンサンブルを、耳なじみのいい歌メロと、包みこむような電子音でトリートメントしているからだろう。ちょっとだけ、ハイラマズ、という名前も思いうかんだりする。

このアルバムがSonig/Ski-ppという、ちょっと「変態エレクトロ」がかったレーベルから出ていることに驚く人もいるかもしれない。しかも、前作まではTigerbeat6からのリリースだ。たしかに、ネイサン・ミシェルのこれまでの作品では、そういうレーベル「らしさ」も随所に聴かれたりもする。でも、そうした「らしさ」の部分は、何か取って付けたような感じでもあり、今作の「らしくなさ」にくらべると、だいぶ聴き劣りする。

こういう作品というのは、ともすればその「らしくなさ」ゆえに、レーベル聴きをしているようなカタログリスナーにとってはちょっと肩すかしなのかもしれない。逆に、レーベル聴きなどしないような、つまり、日常においてごく普通に音楽を聴いているようなリスナーには、あまり知られることがなかったりする。言うまでもなく、どちらの場合ももったいないことだ。カタログリスナーも、そうでない人も、どちらもひとしく楽しめるような音楽なのだから。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
オハヨ!「朝、起きて……」という事は、夜に睡眠をとっているはやしさんという、珍しい出来事?
で、昨日「NURSE WITH WOUND」のCDが到着したです。
何回も聴いていたというか、観ていた。外の雨音のほうが、人工的な音に聞こえたという不思議な体験……。又、感想書くね。
Sita 2006/03/02(Thu)07:23:00 編集
「夜に睡眠を摂る」っていう表現には当てはまらないかもしれないけど、夜明け前に寝て普通に朝起きるってことはけっこうよくあるんで、あんまめずらかでもないかな。

で、NWW、シータさんが買ったやつは彼の作品のなかでも抽象度の高い方のものだと思うんだけど、それでもやっぱり聴覚のみならず視覚をも刺戟する、というか、「その音が鳴っている環境」というもうちと大きいものを提示するものだよね。だから、あくまでその音が鳴っているその場は、その音がある環境こそが「リアル」なのであって……というと言い過ぎか。でも、このNWWに限らず、「虚構の方がリアル」ということがある、については、別途稿を改めて考えてみたいことではあるな。
はやし 2006/03/03(Fri)15:50:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]