忍者ブログ

というのは確か、澤野雅樹『不毛論』の帯の文句だったか。

ニートについてであろうと何についてであろうと、ネットで(に限らないな)熱く議論してたってそんなん無意味じゃん!ってのは、その議論が社会に影響を及ぼそうが及ぼすまいが(だって、「社会に影響及ぼしたって何だって、どうせ死んじゃうし」っていう手強いタマがあるからね)、まあそうだろうな。

じゃあ、何でお前はこんな「議論まがい」なことに自分の持ってるリソースをそんなに振り分けてるよ?って言われれば、答えは、「だって楽しいじゃん!」の一言に尽きるかな。「楽しさ」ってのは不思議なもんで、それが意味があるから価値があるから、ってこととは関係なく、楽しいもんは楽しいからね。もちろん、意味や価値に関わる楽しさってのもあるにはあるだろうけど、「楽しさ」の本質ってものはそんなところにはないだろうし。

それでも、「何で議論は楽しいのか?」っていう問いは有意な問いとして出てくるだろうね。おれの場合、議論してその結果がどうこうってことよりも、自分と異なる信条やら考え方をしている人がいて、そういう信条やら考え方に触れて「へー」っていうのがおもろい、ってのがでかい。しかも、そうすると、考えようによっては「世界が広がる」とかいって、「実利的」なご利益もあったりとかいうボーナスもないではないし。さらに言えば、そういう「実利」を重んずるなら、「勝つ」議論より「負ける」議論のほうがお得感はでかいよな。だって、「議論に負けた」ってことは、何かしらバカなこと言ってたってことで、そうであれば「あーおれバカなこと言ってたなあ。勉強になった」っていう、バカなこと言い得ってのがあるからね(バカなことは言ってなくても、戦略的なミスで負けちゃう、ってこともあるかもしれないけど、ま、それは話が別だし)。とはいえ、とにかく、議論の勝ち負けなんて、どーでもいいっちゃどーでもいいな。もっと言えば「世界」なんか別に広がんなくてもオッケーだし。

そうは言っても、「議論のための議論」「反対のための反対」みたいなことはせず、その都度真摯にその議論には取り組んでいるつもりではあるけど(例えば、どうにかして社会をよくしよう、って議論なら、「こんなとこで議論しててもしゃーないじゃん」とは思わずに、けっこう本気で社会をよくするつもりでいたりするし)……まあ、「あえて反対する」って局面もないではないけどね。基本的には「お前、バカか?」ぐらいな真摯さ。

だからって何だ、ってわけでは、それこそないんだけど。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24
26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]