忍者ブログ

今日、ちょっと用事で上智大学に出向き(余談だが、上智大学のキャンパスに初めて入った)、新聞学科の先生と会談してると、その先生が「このあとゼミがあるんですけど、そこでちょっと今喋ったようなことを話してみます?」と言われたんで、無謀にも何の準備もなしにぶっつけで与太話してきた。

最初、ゼミ、というから、列席者は、まあ4、5人ぐらいかなあ、と思っていたら、何と大体15人ぐらいの学生さんたちが「がっ」といて、まずは「おお」。

今回話をさせてもらった皆さんは、上智大学文学部新聞学科2年生、ということで、おれ自身「新聞学科」とは何ぞや、ということについても、「どうもメディアやジャーナリズムやコミュニケーションを学ぶところらしい」ということぐらいしか分からないし、ゆえに、列席している人たちの方向性や、有している知識のドメイン・量など、なーんも分からないので、何を、どういう風に話せばいいものやら、という感じではあったんだけど、何とか、というか、予定時間をオーヴァーして2時間弱ほど喋りまくり。

まず、話の枕に、おれがまあまあ知識のあるメディアである出版業界の現状と、それが抱える問題点の指摘から始まり、ついで「情報の真正性」というところからゲーデルの不完全性定理の話に雪崩れ込み、〆は量子力学的な世界観を紹介し、「世界が在る、とはどういうことで、そういう世界をどう解釈し、そして人に伝えてくか?」という流れだったんだけど……最後の方なんて(というか全体を通して)、時間が足りなくって言いたいことの十分の一も言えない、という有様だった。

そんな、纏まりもなく、訳の分からない話を、ちゃんと聞いてくれたみんな、本当に偉い。ありがとう。上智の学生の皆さんは、こっちが訳の分からないことを振っても(「マイナスイオンってどうなのよ?」なんて、突然言われてもねえ)、いやな顔一つせずちゃんと意見を述べてくれるほど、しっかりしていた。それも、偉い。

というわけで、こんな得体の知れない「学者候補生」に、貴重なゼミ時間をがっつり与えてくれた先生(迷惑がかかるかもしれないので、とりあえず名前は挙げません)、そして、繰り返しになるけど、我慢強くおれの、ともすれば「すっ飛んだ」話を聞いてくれた皆さんに、感謝。



ただ、ここ(はやしのブログ)を紹介し忘れたので、いくら感謝を捧げても届かないんだよなあ。しまった。ま、知らぬが花、ということもありますし……。

つわけで、「『ニューアカ』とは何だったのか(後編)」は明日の掲載、となります。って、誰が待ってるというんだ。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]