忍者ブログ

  1. ソフトウェアシステムと方法論

    1. データの構成

      1. データのタイプ
      2. データの構造とその実装技術

    2. プログラムの制御と構造

      1. 繰り返しと再帰
      2. プロシージャ、函数、メソッド、そして例外処理
      3. 並行処理、情報伝達、そして同期化

    3. プログラミング言語とその記法

      1. データ構成とプログラム制御の構成概念
      2. スコープ、バインディング、そしてパラメータ受け渡し
      3. 式評価

    4. ソフトウェア工学

      1. 形式的な仕様とアサーション
      2. 検証技術
      3. ソフトウェア開発のモデル、パターン、そしてツール

    5. システム

      1. コンパイラ、インタプリタ、そしてランタイムシステム
      2. オペレーティングシステム(リソース管理・保護、およびセキュリティに関わる事柄を含む)
      3. ネットワーキング、インターネット、そして分散システム
      4. データベース
      5. システム解析とシステム開発ツール



GRE Subject Testのコンピュータ・サイエンス分野のテスト範囲、大項目1発目は「ソフトウェアシステムと方法論」ということで、まあ大体はプログラミング言語がらみのことなんだけど、この中項目5番目の「システム」って区切りが、どの小項目も論じ始めると分厚い本がそれぞれについて1冊ずつ書けちゃうぐらいのトピックで、果たしてどこら辺ぐらいまでやっとけばいいのか、よく分からないところ。

それでは順に見ていくとすると、中項目1から3まではプログラミング言語に関するトピック。巷間(とくに日本)には個々のプログラミング言語に関する本は溢れているけど、プログラミング言語全般に関する一般論を主題的に扱った書物は少ない(ように思えるけど……何かいい本あったらサジェストしてください)。そういう「プログラミング言語概論」としては、Structure and Interpretation of Computer Programsオンラインでも読めます翻訳もあり……だけど、アマゾンに投稿されているレヴュワーによると、どうも日本語に難あり、のようです)が有名だけど、試験対策本としてはどうか、という感じ。そこで、これもちょっと重めではあるけど、Concepts of Programming Languages というのが網羅的でもあるし、well-structuredでもあると思うのでどうでしょう?

中項目4番目のソフトウェア工学に関しては、出題比重もそんなにでかくないし、さらっと流しておけばいいかな?と思ってるんだけど……何せ、過去問を1個しか見ていないんで、何とも言い難し。とりあえずおれは、サイエンス社から出ているこんなペラいので済ましちゃってる……。ただ、最近のソフトウェア工学本はけっこうどれもUMLがらみの記述が多かったりするんだけど、GREではそこは扱わないっぽい。

で、問題の中項目5番目「システム」。これはほんと、問題ありあり。中項目でまとめてあるからって、表面をなぞるような問題しか出ない、というわけではなく、それぞれについてそれなりに突っ込んだこと聞かれたりして……。

というわけで、この中項目5番目「システム」に関しては、エントリを改めて触れたいと思う。



総目次めいたところへ

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24
27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]