忍者ブログ

mixiからの来訪者もそうだけど、気になるよねえ、どういう文脈でリファーされてるのか分からない状況って。

もちろんこちゃこちゃに貶されていようと、べたべたに褒められていようと、知ったこっちゃない、というか、見ていただけるだけありがたいですよ、という感じなんだけど。

って、こういう風に書いておけば、そういう人たちがコメント残してくれるかな、なんて。残さねえな、絶対。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
お初です。
たぶんBLOCKBLOGのメルマガ・・・ですかね?(未確認)
リファラで元を追っかけても表示できないってのはあまりいい感じはしませんね。
よう 2005/07/05(Tue)16:32:00 編集
ようさんはじめまして、こんばんは!

BLOCKBLOG通信のランキングからかな?とぼくも一瞬思ったんですが、今号ではランクインしていないのでその可能性もなく、うーむ、という感じです。

で、別段どういうかたちで言及されようが、それはもう勝手なのは言うまでもないんですが、「確実に言及されている」ということだけ分かって、どういう風に言及されているかが分からない、というのは、やっぱり気になりますよねえ。それだったら「言及されている」という事実そのものからして知らせてくれなければいいのに……とも思うも、まあ仕様でしょうからね、しゃーない。
はやし 2005/07/06(Wed)01:10:00 編集
シンタさん、聴いてたアルバム、どんぴしゃです!

で、このアルバム、エイプリルフール(言わずもがなですが、はっぴいえんどの前身ですね)も入ってるし……ということで買ったんですが、他の収録グループも実にいい! 特に裕也さんのが、それこそジャーマンっぽいサイケでグッド。ただ、ジャックスは「からっぽの世界」か「マリアンヌ」じゃないかなあ、と思うことしきりです。

というわけで、このアルバム、オススメですよ!
はやし 2005/07/06(Wed)01:13:00 編集
このスレとカンケーない話題なのですが、右端の「今、聴いている曲」っていうのが、気になりまして・・・。
だって、Blues Creationとかあるんだもん。最近このCreationのチー坊さん(なぜか、本牧では皆respectの意味で「さん」をつける)とか50代のロッカーのオジサマ達が、頑張っていて新しいバンド組んだりしてる。陳信輝(Shinky Chen)と一緒にSpeed,Glue&Shinkyでやってた元カップスのマーちゃん(加部正義)とかも現役だし。で、このアルバムってドイツのレーベルの「LOVE,PEACE POETRY Japanese Psychedelic Music」?面白そうね。
Sinta 2005/07/06(Wed)12:56:00 編集
ああ、フォークの話だ美味しそうだ…じゅる。
マリアンヌは頭の中でいまぐるぐる開店中です

早川さんのNHKに捧げる歌が聴きたいなあ
小坂忠のほうろうやゆうがたラヴも捨てがたい

はっぴいえんどの春よこいは、私の数少ないカラオケの持ち歌でした あーやーかしおそろしーやー わびしではーないのーおですー(それは違う
めむひ 2005/07/07(Thu)22:45:00 編集
全然エントリとは関係のない、サイケ、もしくはフォーク話で絶賛進行中のこのコメント欄ですが、みなさんいかがお過ごしですか?

で、めむひさん! ここいらも守備範囲でしたか!

ほんとにねえ、あの時代の、って言うと何か「世代論」って感じになっちゃってイヤなんだけど、フォークとかロックというものが、まだ「異物感」を残していて、それが思わぬ触媒効果というか、化学反応を起こしていた頃の音楽って、素敵ですよねえ。

その中でもジャックス、はっぴいえんどはけっこう「別格」だけど、その中でもジャックスは最近(つっても10年ぐらい前か……)ボックスセットなんかも出ちゃってねえ、欲しかったなあれ。

ほいで、「春よ来い」とか「風をあつめて」とか、そこいらおれもカラオケの持ち歌ですよ! もしおれがそっちに行くか、めむひさんがこっちに来るかすることがあれば、是非マイクの奪い合いをしましょう!


ところで、「マリアンヌ」と、ガンバの終わりの歌(「冒険者たちのバラード」)って、すっげー似てないですか?
はやし 2005/07/08(Fri)07:37:00 編集
はやしさん、めむひさん、どうもです。
この前、レスつけてから「風街ろまん」とか引っ張り出してきて聴いてます。この前、「モンド系」って言ってたMartin Dennyあたりも細野さんから繋がっていったんですが。本と一緒でどんどん繋がっちゃうでしょ?でも、はやしさんも守備範囲広いなァ・・・。
Sinta 2005/07/08(Fri)16:27:00 編集
ええ!? めむひさん、ガンバの終わりの歌、覚えてないのかあ。そりゃ、残念至極だ。こうなったら是非、MXあたりで……って、こんなこと言ってはイカンか。

で、おれも案に違わず、こういうやりとりしてたらはっぴいえんど聴きたくなってきて、CDライブラリ探したんだけど、見つからなかった……。

モンド系、あれ確かにマーチン・デニーからの発想だったけど、どういう流れの話でしたっけ? 何か、「マーチン・デニー→モンド系」で、さらに何かに繋げた覚えがあるんだけど……。

「モンド系」って日本での括りはちょっとイヤな感じを受けないでもないんだけど、とはいえ、その名の下に包括されている音楽ってのは、悔しいかな、嫌いじゃない、というか、むしろ好きな方で、特に、欧米では「エレヴェーターミュージック」と蔑みをもって言われることのある音楽とか、おれ好きだな。職人が、何の思い入れもなく、ひたすら量産したレディメイドミュージック……。でも、それが時を経て場所を移して、全く違う文脈のもと聴かれるとき、不思議な魅力を放ち始める……。

そう考えると、はっぴいえんどって、そういう「職人の音楽」を聴いて育ってきた人たち(とはいえ、いわゆる「エレヴェーターミュージック」とか、その手ではなく、ヴァン・ダイク・パークスとか、そっちね)が作ったもので、たとえば「風をあつめて」の和声進行とそれに乗っかるメロディーの組み合わせの妙は、ちょっとものすごい。

あと、そうそう、エンケンとかもね、何か暗いんだよね。もちろん、「明るい青春フォーク」ってのもヨユーで存在してたことは百も承知なんだけど、「四畳半フォーク」とか呼ばれていた、そういうしみったれた暗さとは全く異質な、何だか得体の知れぬ底暗さにどうしようもなく惹かれる。

……何か、まとまんなくなってきちゃったな。いや、別にまとめることもないんだが。
はやし 2005/07/09(Sat)01:21:00 編集
嵐は船を めちゃくちゃーにぃ たたくー まあっくらなー まあっくらなー 全国的に雨模様の闇夜の晩ですが、局地的にフォークロックジャンポリーの模様で嬉しい限りです。 でもガンバはオープニング曲しか覚えてなくて残念です

やっぱあの、自由と平等と反体制こそが善だった60年代の挫折を、参加する気もなくした訳でもないのに懐に隠し持ちつつポーカーフェイスな我々としては、あの時代の音楽はほんと眩しいのです カレーライス。ねこーはうるーさく つきまーとってー あたいにもはーやく くれにゃーって うー

風街ろまんでカラオケは夏なんですですよー じべたに ぺたんとお しゃがみこみぃー 奴らがビー玉 はじいてる でんでんでん

とか、いま頭の中でヘビーローテーションですよまったく!

ロールオーバァ ゆらの助ぇー!
めむひ 2005/07/09(Sat)12:26:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/23 ブランド激安市場タグ・ホイヤー]
[07/19 ウブロ 時計]
[07/18 ロレックスブランドコピー]
[07/18 ウブロ激安ブランド館]
[07/17 pixel gun 3d cheats download]
[07/16 高級ブランド時計コピー]
[07/15 ロレックスブランドコピー]
[07/15 Ann Weaver]
[07/01 はやし]
[07/01 はやし]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]