忍者ブログ

今年聴いたアルバムのなかから、「いいなあ」と思ったもの、あるいは、直球で「いいなあ」とは思わずともなぜだか心に引っかかったものを紹介。まずは、エレクトロニック編から。


例年通り 8tracks にそれぞれのアルバムから一曲ずつピックアップしたミックスをあげてありますので、それを聴きながら読むとよりたのしめると思います。





 Under A Single Banner

Shifted

(Bed of Nails)

淡々と打ち鳴らされる腐食系ビート。8tracks にピックアップした曲はあまり「ならでは」という感じのものではないので、ぜひ全編聴いてみてほしい。





 Lost Files, Young Tracks

AZ-Rotator

(Mozyk)

細かいビートの刻みが気持ちいい。過去作のコンパイルリリースゆえにか、どこかノスタルジックな風味も感じさせられる(具体的には、phonem などエレクトロニカ系をおもにリリースしていたころの Morr を思い起こさせられる)。Bandcamp で全曲試聴可。





 Trust in Pain

Shadowlust

(L.I.E.S.)

2013年のベストレーベルとしてはまずまちがいなく L.I.E.S. (Long Island Electrical Systems)がその筆頭に挙げられると思うのだけど、その L.I.E.S. からのアルバムリリース。L.I.E.S. からのリリースは12インチが多く、それらは、腐食系ミニマルだったり、淡々としつつもどこかタガが外れたような音源が多いのだけど、この Shadowlust のアルバムは正統的なダークウェーブ。





 MeYouWeYou

Rocketnumbernine

(Smalltown Supersound)

一言で言えば「聴きやすい Black Mamba」といった感じなのだけど、やたらめったら打ち鳴らされるパーカッションとは裏腹にどこか醒めたふうで、それがゆえにかどうにもへんてこな印象が拭いがたい。





 Total Folklore

Dan Friel

(Thrill Jockey)

使われている機材はおもに電子楽器なので便宜上エレクトロニックに区分したが、そこで聴かれる響きはまちがいなくロックのそれだ(この Dan Friel にかぎらず、「アルバム」という形式だと使われている機材がいくら電子的なそれだとしても、全体にロック風味が漂いがちのようにも思われる)。全体を通して聴くとじゃっかん深みに欠けるような気がしないではないのだが、人は深みのみで生きるにあらず。聴いていてたのしいアルバムのでいきおい再生することが多かった。





 Cold Mission

Logos

(Keysound Recordings)

ほぼすべての楽曲がイントロとブレイクとエンディングから構成されているかのようなふしぎな感触を持っている。そう聞くと、なんだかまんじゅうの皮だけ食べさせられているような印象がするかもしれないが、その皮はとてもおいしい。ひんやりとしたデジタルの響きが、夏の暑い日にクーラーの効いた場所に入ったときの気持ちよさを感じさせてくれる。





 Finish Ships

Attack Bear

(Reckno)

楽曲は Boards of Canada ふうの音程の安定しないくぐもったシンセがフィーチャーされていたり、あるいは音響系の残党のような高周波ビートが刻まれていたりといろいろだが、全体に漂う雰囲気はどこかノスタルジック。一曲一曲のクオリティがそこまで高いというわけではないのだけど、短い曲が多いのですっと聴ける。Bandcamp で全曲試聴可。





 Nomenclature

The Boats

(Other Ideas)

腐食系ながらも受ける印象は全体にどこかポップ。曲名に惹かれたという点がおおきい。





 Too Rough Is Never Enough

Le Moderniste

(Hands Productions)

やはり、ドシャメシャに歪んだビートには抗いがたい。(それにしてもなんだってこんなに手に入りにくいのだろう?)





 Reform

Stave

(Flingo Sound System)

使われている音自体はとりたてて腐食してはいないのだけど、全体の音像からはどうしようもなく腐食した印象を受ける。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
はやしさん
ご無沙汰してます。いやあ、開けてみるもんですね。更新されているので驚きました。
ながーく、ネットに何も書いていないから、カンが戻らず、ろくなコメントの一つも書けやしないです。って、変なコメントつけて、申し訳ありません。
ぷっつん大吉 2013/12/31(Tue)19:52:25 編集
こんにちは。おひさしぶりです。あっちの方で全然ポストがなかったのでどうしちゃったのかなと思っていました。こちらの更新があり安心しました。今後ともよろしくお願いします。
かがみ 2013/12/31(Tue)22:13:27 編集
ぷっつん大吉さん

おひさしぶりです。ぼくも、だいぶ長いことブログの更新をしていなかったので、なにをどうどれぐらい書いたらいいものか、手さぐり状態です。

今年は、少なくとも月いちどくらいはブログの更新をしたいなあと、思うだけは思っていますので、またちょくちょく覗いていただければ幸甚です。
はやし 2013/12/31(Tue)23:32:40 編集
かがみさん

おひさしぶりです。論文書きが佳境に入り、自分を鼓舞するためというわけでもないのですが、Twitter を見ているとどうしてもそこにへばりつきがちなので、えいやあ!と Twitter 断ちをしておりました。具体的な時期は未定ですが、論文のめどがもう少し立ち次第 Twitter には復帰する予定です。

ともあれ、こちらこそ今後ともよろしくお願いします。
はやし 2013/12/31(Tue)23:35:44 編集
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24
27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]