忍者ブログ

ごく一部で(たぶん、はてな界隈?)話題になっているらしい「ロスジェネ世代の叫び! 賢くてかわいい文化系女子が好きなんです」っていう記事があって、これがまあ、この手の雑誌記事にありがちな仕込み臭ぷんぷんたるものなんですが、このなかに、なかなか噴飯ものな記述がありました。

問題の箇所は、「だめな(たぶん文化系の)女子」と「賢い文化系女子」を対比させている以下の部分。

ディズニー好きな人って、音楽はB'zや浜崎あゆみが好きで、「月9ドラマ」を見て、豊洲とか新浦安に住みたがるものでしょう。何というか、すべてが薄っぺらいところで満足できる感じ。僕とは全くかみ合いませんよ。例えば、UKロックの話ができますか?流氷を観に行く旅が一緒にできますか? 中上健次について語り合えますか?

いや、何かもう、UKロック聴いてたり流氷を観に行く旅しちゃったり中上健次読んでたりなんて、B'zとか浜崎あゆみが好きだったり「月9ドラマ」を見てたり豊洲とか新浦安に住みたがってたりってのとぜんぜん変わらない「薄っぺらさ」だと思うんですが。だいたい「流氷を観に行く旅」って。べつに、そういう旅をしたい人は勝手にすりゃあいいにせよ、それがある種の「賢さ(あるいは、センスのよさ)」を表すものとして挙げられてるってのが、何とも言えませんね。それこそ、「あほかお前」ですよ。

でも、まあ、いくら「賢い」っつっても、「文化系」なんてしょせんそんなもん、ってことかも。やっぱり時代は「理系女子」ですよ!


ちなみに、多分に仕込み=フェイクっぽいこういう記事に、けっこう本気で憤ってる人なんかもまあとうぜんいたりするんですけど、それもまた「目くそ鼻くそ」だなあ、と思いました。一言で言えば、そういう憤っちゃってる人たちもまたバカなんではなかろうかと。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この話を書かれた方は明らかに確信犯的に笑いを取れるネタを書いておられるのでしょう。
変に感心させられたのは、そのきっちり笑いを取りにくる職業的センス以上になんといっても、そこにプンプンする(かなり年配の)オヤジ的感覚です。
そもそも、浜崎はともかく、今時の30歳代前半で、月9 や B’Z云々なんて言う人なんかいないと思いますよ。
内容から「ボク様」の年齢を推定すると、45歳プラスマイナス5歳ってところでしょうか。なんか自分が20歳の頃そのまんまで、25年間、歳を取ったら、きっとこんなことでも言っていたのじゃなかろうかという内容の凝縮とも思えたので真剣笑えました。
ぷっつん大吉 2009/05/12(Tue)05:46:04 編集
この「ロスジェネ世代の叫び!」という連載(なのかな?)で主題化されてるのって、ちょうどぼくぐらいの世代のことらしいんですけど、たしかにそこに描かれてる人物群像って「こんなやつらまわりにいないよ」って具合のおっさんくささが漂ってるんで、かなり違和感がありますね。もっとも、この記事を書いた人はぼくより年下らしいんで、この違和感は世代差というよりも(そんなものが果たしてあるのか、それ自体ぼくはあやしく思っていますし)、属する集団の差なのかな、と思ったりもしました。
はやし 2009/05/12(Tue)20:15:03 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]