忍者ブログ

気がつくとつい夜中に聴いてしまっている、そんな音楽たち。

http://www.amazon.com/dp/B00006CTDK/   Music For The Horse Hospital/Sounds From The Horse Hospital
Current 93/Nurse With Wound
(PanDutro, 2002)
http://www.discogs.com/release/123095   Visor
Visor
(Tomlab, 1997)
http://www.digitalisindustries.com/ltd8.html   I Love Her Till I Die
Xela/Ajilvsga
(Digitalis Limited, 2008)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002PZVH0/hayashinoblog-22/ref=nosim   Music for Airports
Brian Eno
(Edition EG, 1978)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000007ZH/hayashinoblog-22/ref=nosim   The Harp of New Albion
Terry Riley
(Celestial Harmonies, 1986)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000003SVX/hayashinoblog-22/ref=nosim   Gas
Gas
(Mille Plateaux, 1996)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00003L242/hayashinoblog-22/ref=nosim   L'Œuvre Musicale
Pierre Schaeffer
(INA-GRM, 1998)

いずれも、まあ、定番。

C93/NWWVisor、そしてXela/Ajilvsgaは、いまではどれも入手がむずかしそうだけど、ちょっと無理してでも手に入れる価値あり。C93/NWWはC93のほうのディスク、Visorはまるまる一枚、Xela/AjilvsgaはXelaサイドが、とくにいい。

イーノのMusic for Airportsは、ほんとうに定番中の定番。とはいえ、おれは、じつは1曲目しか好きではなく、その1曲目だけをずーっとループさせていたりする。

テリー・ライリーのThe Harp of New Albionは、純正調に調律されたピアノによる、ほぼ2時間にわたって繰りひろげられる極上の音像。作曲と即興の中間のような塩梅が、ひじょうによろしい。

ガスのGasは、何枚か出ているガスのアルバムのうち、いちばんフラットで夜中にぴったり。もっとも、どのアルバムもみな「夜中向け」なのだが。

ピエール・シェフェールのL'Œuvre Musicaleは、「こんなんおっかなくて夜中になんて聴けないよ」という人もいるかもしれないが、この「ほとんど物音」というような音(楽)を、夜中3時間以上にわたって聴きつづけるのも、わるくない。



上で挙げたものはいずれもインストだったが、つぎの「声入り≒よりポップ」なものも、夜中によく聴く。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000060M6/hayashinoblog-22/ref=nosim   Sound Restores Young Men
Cynchia Dall
(Drag City, 2002)
http://orc.lolipop.jp/image/azalia.jpg   Deep Motif
Azalia Snail
(Candy Floss, 1996)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000EZ7VQC/hayashinoblog-22/ref=nosim   Palaa Aurinkoon
Islaja
(Fonal, 2005)
http://orc.lolipop.jp/image/kulta_sulka.jpg   Kulta Sulka (Partly Available in Unilintu)
Kuupuu
(Self Release, 2006)

シンシア・ドールの、ジム・オルークプロデュースによるSound Restores Young Menは、以前に何回か言及したことがあるのだけど(このページを参照)、これはほんとうに、しみじみいい。日中聴いても、もちろんいいのだけど、聴くならやはり夜中をおすすめする。

アザリア・スネイルは、何枚かアマゾンJPでも手に入るようだが、上に挙げたDeep Motifが、おれが聴いたことがあるもののなかではいちばんよい。

イスラヤのPalaa Aurinkoonは、以前「最近のおすすめ音」に挙げていたのだけど(というか、上掲アザリア・スネイルとともに、このエントリに挙げていた)、これは、どう考えても「夜中の音」。夜中に裸足で森のなかを歩き回るときのBGMに。

最後のクープーは、人によっては「夜中に聴くにはこわすぎる」と感じてしまうかもしれない、無邪気さが昂じて人を殺してしまいかねないような、そんな音(やや言いすぎ)。イスラヤとは同郷で、あまつさえいっしょに「ヘルッタ・ルッス・アッサ (Hertta Lussu Ässä)」という、何度聞いても覚えられない名前のバンド(なのか?)もやっている。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
cartierbraceletlove “inteligensia”… me da que no tienes ni de una clase ni de otra.
how much are cartier love replica rings http://www.latestbracelet.com/tag/fake-cartier-love-ring
Tricia, I love how you say, “God has allowed me to participate in them.” That sums up in one beautiful sentence how I feel as I look back over my winding path the last ten years. In my prayer this morning God talked to me about this. Then I read your response here and thought, “Me too! I feel you Tricia. I’m right there with you!” That feeling of sisterhood is so encouraging. What a gift!
cartier tank anglaise leather bands models http://www.gunstigeuhren.nl/en/fake-cartier-tank-anglaise-replica-watch-for-men-w5310002-18k-pink-gold-p297.html
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/28 FerminBycle]
[06/27 カルティエ 指輪 クリーニング]
[06/27 ブランド激安 時計 0752]
[06/27 ブランド激安通販]
[06/26 バッグ ブランド激安]
[06/26 s品 n品]
[06/26 ルイビトン激安本物]
[06/26 グッチ 長財布 メンズ]
[06/26 ブルガリ カフェ 銀座]
[06/26 レディース財布 ブランド激安]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]