忍者ブログ

「あなたの意見には全く賛成できないが、
あなたがその意見を言う権利を私は命をかけてでも守る」。


「この原文ってどんなんなんだろ?」

そう思って調べ始めたあなたは奇妙なことに気付く。

いくつかこのヴォルテールの言のフランス語ヴァージョンは見つかるのだが、そのどれも言い回しが違うのだ。

以下、ちょっと列挙してみよう。

  • Je ne suis pas d'accord avec ce que vous dites, mais je ma batterais jusqu'au bout pour que vous aillez le droit de le dire.
  • Je ne suis pas d'accord avec ce que vous dites, mais je me battrai pour que vous ayez le droit de le dire.
  • Je déteste ce que vous dites, je défendrai jusqu'à la mort votre droit de le dire.
  • je déteste ce que vous dites, mais je suis prêt à me faire tuer afin que vous ayez le droit de le dire.
  • ……

同じ発言がどうしてこうも違った表現で現れるのだろうか? それに、この言葉を引いているどの文書も、これを単に「ヴォルテールの言葉」としているだけで、ヴォルテールはこれを書いたのか、言ったのか、書いたなら何に、言ったならいつどのようなシチュエーションで、ということを全く明記しない。

これはどういうことなのだろう?

このヴォルテールのものとされる言葉は、『2ちゃんねる宣言』のエピグラフに使われたり、朝日新聞の社説でも引用されたり、それなりに人口に膾炙した言葉だと思うのだけど、実はヴォルテールはこんなこと一言も言っていない、というのも、またそれなりに知られたこと。

それというのもこれ、元々は Stephen G. Tallentyre という人の書いた『ヴォルテールの友人 The Friends of Voltaire(1906) に出てくる "I disapprove of what you say but I will defend to the death your right to say it." という英語が原文で、これがフランス語に訳されて流通した、というのが真実らしい(ちなみに、The Friends of Voltaire のこの一説は『んなこと言ってねー:ニセ引用辞典 They Never Said It: A Book of Fake Quotes, Misquotes and Misleading Attributionsという、えらくおもろそうな本にも載ってるそうです)。

ともあれ、誰が言ったかはともかく、かなりキャッチーでかっこいい言葉であることは間違いないですね。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]