忍者ブログ

われらがアイドルアッキーによれば、「モダンからポストモダンへ」という移りかわりは、「パラノからスキゾへ」というキャッチフレーズで代表されるような出来事です。これは、「音楽」という特定の位相に定位すると、「シリアスからポップへ」とあらわすことができる、とアッキーは言います。

しかしながら、ちょっと考えてみれば容易に分かるとおり、「パラノからスキゾへ」ということと、「シリアスからポップへ」ということとは、じつはイゾモルフな事態ではありません。つまり、「パラノ」というものが単一の価値観への執着することだとするならば、「スキゾ」というのは異なる価値観同士の無秩序な併存以上のことを意味するものではないのであって、しかるに、「シリアスからポップへ」という言い方では、依然そこに「あれかこれか」の志向(嗜好/思考)が残存してしまっているのです。

もちろん、アッキーにきわめて好意的にこの図式を解釈するならば、「シリアス/ポップ」という対概念は「パラノ/スキゾ」というそれと相応的に、前者がある音楽ジャンルへの専一的排他的帰依を意味するのであれば、後者はある特定の音楽ジャンルに固執することなく、たとえばあるときはメンストリームの音楽を聴き、またあるときは世界で知っている人が100人に満たないような音楽を聴く、というような、「あれもこれも」的な音楽聴取の姿勢を指すのでしょう。

ただ、その場合(というのは、音楽における「シリアス/ポップ」という対概念が如上のような構図をあらわす場合、ということですが)でも、あくまで「ジャンル分け」という構造は保持されていることに注意が必要です。つまり、遡及的、そして拡大解釈的に言えば、「スキゾ」というのは「区分けの廃棄」を意味するのではなく、「区分け」を保持したまま、いやそれどころか、そうした「区分け」を発散させたうえで、それら「区分け」内で序列を設けないことが、音楽聴取について言われる「シリアス/ポップ」ということなのだ、と思えるのです。

何かと何かが違う、というのは、ごく当たり前のことです。そして、そうした「違い」は、ポジティヴな意味でにせよネガティヴな意味でにせよ、何らかの「特権性」をあらわすようなものではなく、ただたんに「違う」ということ以外を意味するものではありません。しかしなぜだか、おうおうにして人は、そうした「違い」に序列構造を見出してしまう。

ひるがえって、昨今の音楽事情を鑑みるに、そこでは「ジャンルの細分化」ということが言われたりもしています。そして、音楽にかぎらずとも、何かと何かを区分けする「網の目」がきわめて細かくなり、その結果、それら区分けされた何かたちのあいだに、どういう意味にせよ「序列」を設けることは無意味になっているように思える。

たしかに、何かと何かを区分けたうえで、そうしたマイクロストラクチャ内でそれらの「上下関係」が語られることは、依然としてあるでしょう。しかし、ことをマクロ的に観じた場合、そうした区分けが発散した状況下では、総合的にそれらを序列づけることは、実際的に言って不可能に近い。

だから、とあえて結論めいたことを言えば、もしあなたが何らかの「序列」に虫の好かない思いをいだいているのであれば、「何かと何かは違う」という当たり前のことを認め、そしてそうした「区分け」を廃棄しにかかるのではなく、ぎゃくにいたるところ「区分け」をでっちあげ(……「逃走線」……ligne de fuite!)、そのうえで、そうした「違い」をそのまま寿ぐべきである。つまり、アッキーは大略「ただしい」こと(!)を言っていた、と思われるのです……。



てなことを、アヴリルラヴィーンを聴いたあと、ホワイトハウスの新作を聴きながらふと思ったり。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
えー。最初の二行で文章が読めなくなってしまったんですが。すみません勉強不足です。

ただ私の言いたい事は、今日午前1時半の私がとっても眠い中、龍志君にCCBのロマンティックが止まらない(?)を振りつきで聞かされたということです。これはなにかの暗示でしょうか?
it's me 2007/09/04(Tue)20:36:00 編集
ああ、労働を終えて家に帰ってくるとなーーんか おいしそうな餌がここに つってあるよおおお v(^^)v。 あーたべちゃおう! しかししかし、週末まで我慢我慢の子であった。 大五郎! ちゃん!    しんちゃん! アッキー! ?????  自分でも何を言っているか いまいち意味不明。 m(〜〜)m
ぷっつん大吉 2007/09/04(Tue)22:03:00 編集
最初の2行の言わんとするところは……なんてことを聞きたいわけではないと思うので、そこはざっくり割愛して、たぶん肝と思われるCCBのことについてだけ言えば、『ロマンティックが止まらない』って、そんな顕著な振り付けがあったですっけ? 何にせよ、カーナビーツの『好きさ 好きさ 好きさ』を振り付きで絶叫されるより何ぼかマシなのではないかと。
はやし 2007/09/05(Wed)13:54:00 編集
「しんちゃん」って誰のことですか? 中沢新一?
はやし 2007/09/05(Wed)13:55:00 編集
自分なりの振り付け、ってのは、範例があってそれに則るよりも、場合によっては毒性が高そうですな。

で、カーナビーツ、おれもちょっと探してみたですけど、最近の映像しか見つからず、やや残念。
<a href="http
はやし 2007/09/06(Thu)06:03:00 編集
はい。正確には、振りではなく「自分なりの振り付け」です。今度会ったときにリクエストしてみてください。
「好きさ好きさ好きさ」の振りが見たくなったのでYOU TUBEで探してみます。
it's me 2007/09/06(Thu)12:20:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24
27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]