忍者ブログ

なもんで、『ヘーゲルかスピノザか』読みながら寝る。意味もなく引用で〆。

……ヘーゲルはとても注意深くスピノザを読んでいます。でも、ヘーゲルがスピノザを理解しているとは思えません。いやそれどころか、ヘーゲルはスピノザの論法の機能および内容そのものについて、とんでもない勘違いをしているようなのです。……私の分析はこの事実から出発します。そして、私はこの事実を解釈しようとつとめたのです。たんにひどい勘違いにすぎないのでしょうか。それとも、この誤りには意味があるのでしょうか。もし後者ならば、なぜヘーゲルは誤読せざるをえなかったのか、という必然性を明らかにしなければなりません。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
たまには、なかなかなAphorismを選び出す場合もあるんだね。w←おいらは、オースティンを信じて言語外の機能を重視するからあくまで書き残します、wを。
英司 2007/04/02(Mon)20:53:00 編集
たまには、とは失礼な。おれは引用するときはいつだって(!)、なかなかのところを選び出してますよ。

で、おれも、言語外の機能を重視してないわけじゃないんだけど、そうした「言語外の機能」、つまり、ある言明がどういう相のもと言われているのか、ということを、「言語内」に籠めたい。たとえ、それは不可能な試みだ、と言われても、おれはやる。
はやし 2007/04/02(Mon)20:59:00 編集
英司という人が書いた名著『人生暇つぶし』から引用。

「失敗から学ばないのは天才かもしくはトンデモのどちらかである」
英司 2007/04/02(Mon)21:03:00 編集
『ヘーゲルかスピノザか』の著者マシュレーは、ヘーゲルにおけるスピノザの誤解として、幾何学的方法、属性と実態の関係、そして否定としての規定の位置、の3つを挙げています。そして、マシュレーの語るところによれば、ヘーゲルがスピノザから取り出す「規定としての否定」は、じっさいのスピノザ的文脈に置き戻すと、「ヘーゲルが言うような深遠な意味など持たない」ということになるようですが、それはそれとして、この書の題名(……か……か)、そしてその内容も示唆するように、スピノザ的な否定、つまり、ある二者択一内での選択としての「否定」(スピノザ)から、二者融合としての「否定」(ヘーゲル)へ、という筋書きになるっぽい。それが、ハート=ドゥルーズ的なラインとどう切り交じってくるのか、それはよく分からんですが、ここいらも視野に入れつつ、長谷部さんのスピノザ読解を進めてもらえれば、と勝手なことを祈念しておきます。
はやし 2007/04/03(Tue)10:15:00 編集
この本の存在だけはスピノザの資料をいろいろ探してたときに知っていたのですが、それにしてもこれは面白そうですね。買いたいけれども金がないので、図書館にあればちょっと読んでこようかなと思いました。
哲学史講義は持ってるのに放置しているのでよくないなぁと思ってるんですが、確かMハートの「ドゥルーズの哲学」だかでは……実体が産出されるとしたらだんだんと自分の力が磨耗していってしまう。そういったことになるのはスピノザの実体が無限定なものだからだ…的な解釈だったように思います。違ったかな。それで今実際に哲学史講義を読んでみると、「だからスピノザのあゆみは正しいのですが、命題の一つ一つをとりだしてみると、どれも否定の一面しか表現してないがゆえにあやまっている。他の面から見ると、否定とは否定の否定であり、それゆえに肯定なのです。」とある。このあたりが誤解として言及されるのだとしたら、これはMハートいうところのドゥルーズのスピノザ読解にも関わってくるのでは?と思えます。
長谷部 2007/04/03(Tue)12:57:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]