忍者ブログ

共同作業など、とくにめずらしいことでもない。逆に言えば、共同作業でないようなことのほうが、じっさいのこの社会ではめずらしいくらいだ。だが、ごく狭い「社会」においては、こうした「共同作業」がものめずらしく観ぜられることがある。

たとえば、共同作業として著述をする、というのは、それだけで「何か」をその成果物に関して忖度されたりする。アドルノ=ホルクハイマーや、そしてもちろんドゥルーズ=ガタリなどは、そうした「著述における共同作業」の顕著な一例、であろう。

ただ、上に挙げたアドルノ=ホルクハイマーにしても、そしてドゥルーズ=ガタリにしても、そもそも個別作業を主としていた人たちで、そういう共同作業が常態であったわけではない。「共同作業が常態」という人たちを思いうかべようとすると、案外思いうかばないことに気づく。

そういうなかで、ほとんどまったく「共同作業が常態」な人たちが、著述というジャンルにおいてではないが、いる。映画におけるストローブ=ユイレがそうだ(ストローブ=ユイレについて以前書いたものはこちら

この間本屋に行ったおり、映画本のコーナーでダニエル・ユイレが死んだことを知った。死んだのは昨年の10月とのことだから、そのときまで知らなかったというのは迂闊と言うほかないが、ともあれ、そのことを伝えるポップを見たときすぐに思ったことは、ストローブはこれから一人でどうするのだろう、ということだった。

ペドロ・コスタによる、ストローブ=ユイレについてのドキュメンタリを見た人ならご存知だと思うが、ストローブはかなりいい加減なやつに見える。糸の切れた凧のように編集室からふらっとすぐにいなくなってしまうし、編集室にいる場合でも、フィルムと格闘するユイレの横で、ストローブはその邪魔をしているようにしか見えない。

だが、そのじつ、ストローブはかなり生真面目で、そしてけっこううつっぽい人間であるような気が、なぜだか強くする。そういう人間が、公私にわたるパートナーを失ったときどういう状態に陥るか、人ごとながらけっこう心配になってしまう。まさか死ぬことはないだろうが、でも、ストローブ=ユイレとしての最後の映画Quei loro incontri のあと、もう映画を撮ることはない、というのは、十分あるような気がする。

それは何だかひどく惜しい気持ちがすると同時に、「そうでなくてはならぬ」という観客の身勝手な思いも招来させてしまう。ストローブ=ユイレはあくまで、「ストローブとユイレ」ではなく、あたかもそれで一人の人間であるかのようなストローブ=ユイレであり、それを無理に分離すれば、死んでしまう、そんな気がする。

そういうふうに思わせてしまうようなパートナーを得られたストローブという男は、思えばしあわせなやつ、と言えるかもしれない。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
ピエールとジルもどっちかだけなんて、考えられないよね。
Sita 2007/01/23(Tue)08:23:00 編集
新訳ではありませんが「啓蒙の弁証法」が岩波文庫になりましたね。わたくし的にはちょっとした事件で、そっこーで購入、一気読みしました。
バルタン星人 2007/01/23(Tue)08:40:00 編集
ああ、ピエール&ジルを忘れてた! そうそう、あの人たちもどっちかだけ、なんて、考えられない!
はやし 2007/01/23(Tue)20:52:00 編集
『啓蒙の弁証法』岩波文庫版、もちろん書店で見かけたとき、「おお!」とほんとうにけっこうでかい声を出してのけぞっちまいました。ただ、セレクション21版を持っているのと、文庫ならではの付加価値があまりなかったゆえ、購入には至りませんでしたが、この名著が手軽に手に入るようになったことはほんとうに寿ぐべきことです。読んだことがない人はこの機会にぜったいに入手し、読むべきでしょう。
はやし 2007/01/23(Tue)20:55:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/18 writing services company reviews]
[08/17 www.linux.co.uk]
[08/17 人気ブランドBagssjp,楽天市場 海外ブランド 腕時計bagssjp]
[08/17 http://www.flyblind.com]
[08/16 名無権兵衛]
[08/16 mezaninos em curitiba]
[08/15 ロレックスコピー]
[08/15 h0mepage.net]
[08/15 激安ブランド館N品激安専門店]
[08/15 韓国コピー]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]