忍者ブログ

つづき




31. 死に関する冗談は全然問題なしで、一般的に認められるものだ。
おれ個人、ということで言えば、もちろん「全然問題なし」だし、真に面白い冗談はいくばくなりとも「死」に関わっているのではないか、とすら思うけど、それが「一般的に認められる」かどうかは疑問の余地あり。実際問題、ということでいえば、事実「認められ」てはいないだろうし、でも、「認められてもいいんじゃない?」ということで言えば、まったくもってそうだ。というわけで、イエス、ということにしておこう。

32. 人を困らせるようなことは言わないようにしている。
イエス、と言おうとしたが、虚心に自分の言動を振り返ってみると、どう考えてもノー、だな。申し訳ない。

33. たいていの人は愚かで、人生において何が重要か、ということを理解できていない。
まずひとつめの前提の「たいていの人はおろか」というのはそうだとして、それでは、愚かでなければ「人生における重要事」を理解できるか、と言えば、それもそんなことはないような気がし、さらにそもそも、人生において重要なことなど何もない、と言いたい気持ちがつよいので、回答に困る。ただ、かんたんに言えば、「みんな、分かってないね」ということだろうから、まあそれはそうだろうな、と。つわけで、イエス。

34. 自分が言うことや信じていることは、たいていの場合一貫している。
これに関しては、かなりアンビヴァレントなところがあって、考えや言動を一貫させよう、という思いと、そんなのぐだぐだでええやん、という思いがないまぜになっている。ただ、これも実際を考えると、一貫させるほうに針が傾きがちであろうので、イエス。

35. ひとたび何かを成し遂げようとすると、ずーっとそれに没頭していたりする。
一も二もなく、イエス。

36. 何かをするな、と言われると、しばしば逆にそれがしたくてたまらなくなる。
これは人の性、ってやつでしょう。イエス。

37. 運に任せるより、自分自身で決める、というほうがよっぽどうまくいく。
運に任せたほうがいい、なんて思ってる人が存在するんだろうか? よって回答はイエス。

38. 自分の主義主張ゆえに、人を妨害してしまうことがある。
んーあるかもなあ。イエス。

39. 自分の考えは人にうらやまれてる、と思う。
まずもって「自分の考え」なんぞというものがあるか、とも思うのだが……というか、人がおれについて、その考えであれ何であれ、どう思ってるかなんて知らん。ノーにしておこう。

40. 哲学的、もしくは道徳的な問題について、主流的な見方と自分の考えが衝突する場合、よろこんでその主流的な見方に挑んでいく。
ま、そだな。イエス。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
yyyyynynny
希更 2006/12/06(Wed)12:28:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24
27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]