忍者ブログ

夕飯を食ったあと、どうにも執筆に身が入らないので、息抜きがてら図書館に行き、課題とは関係のない本を借りてきた。

  • A Future for Socialism (John E. Roemer, Harvard)
    アナマルの泰斗による社会主義擁護本。この本とこの間借りたフリードマンのThe Machinery of Freedom を併せ読むと面白いかも、と思う。翻訳あり。

  • An Introduction to Karl Marx (Jon Elster, Cambridge)
    これまた、アナマルの碩学によるマルクス入門書。終章の「マルクスの哲学のうち、何が生きていて何が死んでいるのか?」だけとっとと読んじまいたい。

  • Nuts and Bolts for the Social Science (Jon Elster, Cambridge)
    同じくエルスターによる社会科学方法論の書。翻訳は『社会科学の道具箱』という題で、ほんとそんな感じ。「社会」について思いつきだけででたらめなことを言う前に読んでおくべき本。

  • Indian Philosophers and Postmodern Thinkers (Carl Olson, Oxford)
    フランス哲学がらみの棚を眺めていたら発見した。ただでさえ胡散臭い「インド哲学」が(わはは、また物議を醸すようなことを言ってしまった)、「ポストモダーンなシンカー」たちの後ろ盾を得て、胡散臭ささらに割増! 同じような本にDerrida and Indian Philosophy ってのもありましたが、さすがにこっちは遠慮しておきました。



あと、次の本は課題と関係ないことはないんだけど、ふつうに読んでも面白そうな一冊。

  • Marketing Across Cultures (J-C. Usunier et al., Prentice Hall)
    今まで「カルチュラル・グローバリズム」ということで、カルスタっぽいやつとか、社会学っぽい資料を集めてたんだけど、おれがやりたいことからすると、こういうマーケティングとか、経営学とかそこいらのほうが実のある資料が多いかもしれない。すでにして何十冊か、カルチュラル・グローバリズムや、そしてグローバリズム一般について「アメリカ憎し」な本に目を通してきたけど、どれもこれも実証的な検証に耐えうる言説ではなく、うんざり。
PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]