忍者ブログ

今日は、妹(いつもここに登場しているまるきではなく、もう一人のほう)がベンジー(言うまでもなく、元BJCのベンジーです)のバックバンドでベースを弾く、ということなので、代官山UNITまでライヴを見に行った。

で、ベンジー以外の他の出演者は、DMBQギターウルフ、あと名前は忘れちゃったけどもう一バンド、という感じだったんだけど(ちなみに、ベンジーは「シークレット」という位置付けだったみたい)、もう、DMBQすごすぎ!で話は終わっちゃうな。4バンド中2組目の出演だったんだけど、DMBQのあとにやる人はイヤでイヤでしかたなかったろう。それぐらい、他を完全に食ってしまっていた。

音的には、60年代70年代ロックの、最良、かつもっともイカガワシイ部分を引き継いだ、サイケアウツ&バーストしっぱなしで突き進む、掛け値なしのロックミュージック。「ストナー」なんて言葉も脳裏を掠めるたりするが、とにかく、DMBQのあとでベンジーやギターウルフを聴いても、それらが何か軟弱で、商業的な音に聞こえてしまうぐらいインテンスだった。

そして、ライヴパフォーマンスという点から言っても、他を完全に食っていた。つうか、ギターの人が初っぱなのフリークアウトしたイントロ部分で、ギターのボディをくわえて持ち上げてた時点でノックアウトでしょ(帰ってきてから調べてみたら、このギターの人、元マリア観音の人なのね。だったら、昔何回か見たことがあるはず)。それ以外にも、よだれが飛び散ったり、変なキメのポーズをメンバーのめいめいが連発したり、ドラムセットが解体されたり、陰毛がふりまかれたり(!)、久しぶりにやや身の危険を感じないでもないライヴだった。

つわけで、機会があればまたDMBQ観てみたいな、と思いました。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
後半、笑って読めなくなった…。まさかそんなバンドが日本にいるなんてなぁ。
希更 2006/07/12(Wed)02:54:00 編集
DMBQ、ほんとすごかったなあ。でも、昔はこういう「見に危険を覚える」バンド、けっこういたんだけどね(ハナタラシとか……って、バンドじゃないか)。
はやし 2006/07/13(Thu)12:55:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/19 ロレックスブランドコピー]
[10/19 agen sbobet]
[10/19 JosephTuT]
[10/19 シャネル時計]
[10/19 https://www.flickr.com/photos/37897167@N08/37697092786]
[10/19 シャネル サングラス]
[10/19 ブランドコピー]
[10/18 Boriskix]
[10/17 american express career login]
[10/17 Serovital hgh]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]