忍者ブログ

とりあえず。

  • 哲学者廣松渉の告白的回想録(廣松渉・小林敏明、河出書房新社)
    これはいずれ間違いなく買うでしょう。でも、そう喫緊に、っつーものではないな。内容は、小林敏明を聞き手に、廣松が自分の半生を振り返る、というもの。ただ、おれが一番知りたかった、あの廣松特有の漢字遣いはどのようにして形成されたのか、ということだったのだが、立ち読みした限りそのことに触れられている様子はなかった。
  • 万人の学問をめざして―倉田令二朗の人と思想(倉田令二郎著作選刊行会、日本評論社)
    何と言っても河合教育研究所から刊行の「 数学基礎論シリーズ」(他の倉田令二郎の本も混ざっちゃってるけど、勘弁ね)の監修が業績としては光る、倉田令二郎の雑多な書き物集。哲学がらみについての書き物を集めた「哲学もどき」なんか、数学に興味がない(もしくは、弱い)人が読んでも得るところが多いのでは。ときとして、職業哲学研究者より、理数系の人のほうがちゃんと読めていたり、ということもあるし。
  • アメリカニズムとフォーディズム(グラムシ、いりす)
    グラムシの獄中ノートの22冊目の対訳本。これ、シリーズで全冊出すつもりだろうか? 個人的には「ぜひ」と思うけど……そんなことはないだろうな。
  • 現代批評理論のすべて(大橋洋一編纂、新書館)
    「すべて」とは大きく出たな。しかも、それほど「気になる」わけではないんだけど……まあ、新書館のこのシリーズは、気楽にパラパラと読めて、おれは好きだけどね。
  • 古代ギリシアの数理哲学への旅(河田直樹、現代数学社)
    古代ギリシアに成立し、現代まで連綿と生き残る「知の構造」を、「アナログ志向」「デジタル志向」「カテゴリー志向」「リミット志向」という、それに内蔵される四つ志向から解き明かす。「理系への数学」に連載されていただけに、随所に数学的事例が引かれていて楽しい。値段も安いし、買い、かな。
PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
全くもって化石レスなのですが.....
廣松が「哲学奨励山崎賞」を受賞した1975年(『事的世界観への前哨』の公刊と同時)に受賞シンポジウムを纏めた『現代哲学の最前線』(河出書房新社)という本があります。はやしさんがご存知なら話はそこで終りなんですが、選考委員(山崎正一、田島節夫、村上陽一郎、生松敬三etc)が寄ってたかって廣松にツッコミを入れるという結構面白い本です。擬古文体もネタになるのですが決定的な話はありません、残念ながら。廣松自身はハイデガーと福本和夫の影響を挙げていますが、如何にもという話でつまらないのですが、田島節夫が「和辻+池上鎌三じゃないか」と言っているわけです。つまり和辻の「間柄」=共同主観性、池上鎌三はフッセル(フッサール)の『純粋現象学及現象学的哲学考案』や『イーデン』の訳者という以外全く知らないのですが、「四肢的構造」という概念や文体は池上譲りじゃないのかというのが田島の説です。(廣松は「黙して語らず」ですが)
バルタン星人 2006/03/30(Thu)19:00:00 編集
バルタンさんが仰っている本でかどうかは忘れてしまったのですが、廣松のあの文体は伝習館で素読(だか何だか)の研鑽を積んだからだ、という、もっともらしいような、「ほんとかよ、それ」な話も聞いた(読んだ)ことがあります。ただ、池上謙三のに限らず、ある時期の哲学書の翻訳文体を範に採った、というのはありそうなことです。何にせよ、廣松自らの口から決定的なことは言われていないんですかねえ。
はやし 2006/03/31(Fri)07:57:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/22 Nataliefloak]
[09/21 Tamela]
[09/20 時計の販売]
[09/20 ブランド 時計]
[09/20 素晴らしいブランド偽物時計]
[09/20 ブランド時計コピー]
[09/20 ブライトリング時計]
[09/20 ルイ・ヴィトン激安ブランド館]
[09/19 ブランド激安市場ブライトリング]
[09/19 ロレックスブランド激安市場]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]