忍者ブログ

つか、新書自体が「初」だな。

で、タイトルは『世界共和国へ』、副題が「資本=ネーション=国家を超えて」ということだけ判明しているだけで、あとの詳細情報はちょっと分からんです。岩波のページにも何も載ってないし。でも、たぶん、4月刊行なのではないかと。

とりあえず、お知らせまで。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
近畿大学辞めたようですがコロンビアには籍があるんでしょうかね。
<a href="http

「マ超マ」の小倉利丸の解題はあまりに宇野=柄谷的解釈に過ぎるのではと思いますが、実はネグリと柄やんは密かに通底するところがある(というと血相変える人がいるのでしょうが)...という話は読書会でやろうと思っているのですが、そのまで辿り着くか、うーん。
バルタン星人 2006/03/22(Wed)20:00:00 編集
「血相変え」ませんよ。
「ネグリと柄やんは密かに通底するところがある」のは間違いないでしょう。
アジテーターとしての力量/力能はネグリがはるかに上でしょうけど。
「小倉利丸の解題」だとか、誰かの「読み」ばっかり気にしてないで俺たち自身の読みで、引用抜きで「素手で殴り合い」たいんだけどな…。読書会…。
宮本浩樹 2006/03/22(Wed)22:44:00 編集
コロンビア大学のページによれば、Visiting Professorという身分ではありますが、まだ籍はあるようですね( <a href="http

で、ネグリと柄やんの相同性について、ですが、その主張の詳細を勘考して云々ということは措いても、ごく表層的な「感じ」(根拠があるんだかないんだか不確かなんだけど、なぜだかイケイケなところとか)からもそれは言えるような気がしますね(ただ、それだとあんまり「密か」ではないか)。ともあれ、ぜひそれについては読書会でやってください。
はやし 2006/03/25(Sat)02:36:00 編集
「素手で殴り合う」だなんて、そんなことが可能だと素朴に思っているのだとしたら、ちょっと「おめでてーな」と思う。明示的に指示しようとしまいと、何かを言う/書くということはすでに言われたこと/書かれたことの再構成に他ならず、そうであるのなら、バルタンさんのようにその発言のレフェランを極力提示しようとすることは褒められこそすれ、宮本さんのように批難する対象にはならない、と思う。そういうところに宮本さんの「からめとられているんだけど、自分はそうではない、と思っている」という一種の哀れさが現れている。
はやし 2006/03/25(Sat)02:59:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24
27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]