忍者ブログ

一昨日買った小泉義之『生殖の哲学』の「はじめに」に、おれがハート&ネグリに常々感じていた「ぬるさ」を糾合している文章を見つけた(本屋で立ち読みしたときには飛ばして読んでしまっていたのだ)。ここで言われるハート&ネグリ批判に全的に賛同というわけではないのだけれども、その概ねは首肯できるものである。ちょっと長くなるが、そのハート&ネグリ批判の部分を引いてみよう。

 ハートとネグリは、帝国の権力を生-権力と捉えてはいる。生-権力とは、フーコーの『知への意志』によれば、生を奪い取る権力ではなく、生を産出する権力である。「生命に対して積極的に働きかける権力、生命を運営・管理し、増大させ、生命に対して厳密な管理統制と全体的な調整を及ぼそうと企てる権力」である。そして、権力は力であり、力は権力である。だから、生命の力は生-権力になり、生-権力は生命の力になりうる。ところが、二人のいう生-権力は、行動主体の身体にだけ作用する権力、市民生活を支配する権力、フーコーのいう規律=訓練権力にすぎない。だから、二人の視野からは、すっぽりと肉体の次元が脱落する。
 ハートとネグリは幾度となくリプロダクションなる用語を使う。ところが、それは商品生産や市民生活の再生産を意味するだけである。だから、二人の視野からは、すっぽりと生殖のことが脱落する。
 ハートとネグリは、帝国に対抗する反帝国の担い手を描写する際に、バイオ関連の用語を繰り返し使う。「創造的進化」「変身」「交雑」「変異」などである。ところが、それらは単なる比喩でしかない。旧来の方針を、バイオ関連の用語で味付けするにすぎない。だから、二人の視野からは、すっぽりと生殖をめぐる闘争が脱落する。

おれがとくに、ハート&ネグリの言説について問題に思うのは、ここで引いたものの第三パラグラフで言われているところで、つまり、彼らはバイオ関連の用語を、ファッショナブルなものとしてレトリカルに「消費」しているだけ、というふうに見えてしまうのだ。もちろん、レトリック全般がダメだ、とは言うまい。そうではなく、ハート&ネグリの場合、本当に重要で、そして彼らの文脈上でも真摯に論を展開すべきものを、用語を引っ張ってきただけでそれについて何か言ったような感じを演出している、そういうところが問題なのだ。

とにかく、ハート&ネグリの書き物では、今言った生殖がらみバイオがらみのことにかぎらず、それが依拠していると思しきガタリ&ドゥルーズのコンセプトが「凡庸化」され「去勢」されているように思われる。それが、おれが感じるハート&ネグリの「ぬるさ」であり、それは下手をすればポピュリズムに結びつくものである、とも思うのだ。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
『マルチチュード』のコラム「群知性とは何か」に萎え萎えになりました。いちおー最後まで読みましたけど。
バルタン星人 2006/02/08(Wed)22:43:00 編集
ハート&ネグリがどう言ってるか以前に、Swarm Intelligence自体に「何か、それ、どうなのよ」的な思いを抱いちゃいます。や、もちろん、それなりに有用なアプリケーションはその名の下に為されてたりするんですが、でも、わざわざ群行動なんて持ち出す必要が果たしてあるのか、と考えると……。
はやし 2006/02/09(Thu)20:27:00 編集
俺の知ってる限りでハート&ネグリが
「帝国に対抗する反帝国の担い手を描写」したことは一度も無い。これは小泉氏の勘違いだろう。
「反帝国」ってのは「帝国」に規定される受動的なありかたを想起させ、マルチチュードの能動的主体的なありかたとは相容れない。

生殖をめぐる闘争が必要なら俺たちでやろう。
宮本浩樹 2006/02/10(Fri)01:08:00 編集
うん、おれも宮本さんが指摘している「帝国に対抗する反帝国の担い手を描写」という部分は、「んなことハート&ネグリ言ってたっけ?」と思いはしたけど、まあ、小泉さんの批判がそのことで薄まるわけじゃないし。

それで、「生殖をめぐる闘争」ってのは、たぶん、おれと宮本さんでは考えてるものが違うだろうな。ま、これは言わずもがな、か。
はやし 2006/02/10(Fri)09:21:00 編集
「おれと宮本さんでは考えてるものが違うだろうな。」

ひょっとして二重の意味で違ってるかな。
俺とはやしさんでは性と生殖について立場も考え方もまるで違ってるから、ふたりで「生殖をめぐる闘争」を、その代理闘争をやろうぜ!っていう誘いのつもりだったですよ。
宮本浩樹 2006/02/11(Sat)10:23:00 編集
あ、なるほど、「生殖をめぐって共闘しよう」ということではなく、「生殖をめぐってやり合おう」ということね。だったら、あらためて誘うまでもなく、もうやってるじゃん。
はやし 2006/02/11(Sat)15:57:00 編集
よしっ! でもここじゃ手狭だからATLS議論板に移動だ!
はやしさんがスレ立てしてくれればいい。
宮本浩樹 2006/02/11(Sat)16:24:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/20 シャネル財布コピー]
[10/20 ジェイコブ時計]
[10/20 スーパーコピーブランド専門店]
[10/19 ロレックスブランドコピー]
[10/19 agen sbobet]
[10/19 JosephTuT]
[10/19 シャネル時計]
[10/19 https://www.flickr.com/photos/37897167@N08/37697092786]
[10/19 シャネル サングラス]
[10/19 ブランドコピー]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]