忍者ブログ

(2月19日追記)

「BLOCKBLOG通信第31号」をご覧になって来られた皆様へ

このコメント欄での出来事の経緯を説明したエントリを書きましたので、これを読む前か、読んだあと、そちらもご覧になっていただけると幸甚です。とはいえ、これだけ読んで「荒らされてやんの! がはは!」みたいな受け取り方でも全然オッケーです。

(追記ここまで)

ここ何日かのbookloverさんaraikenさんのやりとりを傍からぼーっと見てて、で、まあ、とりあえずbookloverさんとaraikenさんの間のことだから(ほんとは、おれに向けても書かれてた、ってとこもあるだろうから、2人の間のことだから、ってのは「逃げ」なんだけどね。だって、何かメンドクサかったんだもーん)、ってだんまりを決め込んでたけど、そのやりとりを眺めているうちに自分の中に沸き起こってきた「いや〜な感じ」がどうにも無視できなくなって、ちょっと口を挟ませてもらうよ。

まず、araikenさんのやってることって、そんなにbookloverさんの癇に障ること? だってさ、自分と違う考え方をする人がいるって場合、どうしたって「何で?」と思うでしょ。で、「その人を自分と同じ立場に改宗させてやろう」とか、全然そんなこと抜きに、不思議だなあって思って、まずは頭の中でその違いが拠って来るところを想像し、そしてその人に尋ねることが可能な場合はちょっと聞いてみる、ってのは別段何でもないことで、araikennさんがbookloverさんに対してしていたことってのも、そういうことから距離のあることとも思えない。だいたい、それ以外にどうやって「価値観の違い」やら「距離感」を計るって言うのさ? もしかして、直観? んなわけないよね?

そうであるのに、このbookloverさんの反応の過剰さ、というのは何だろう? 本当にbookloverさんが「違いを温存したまま、共生の道を模索するしかない」と思っているのであれば、たとえその他者が、懐疑的に勝手に自分のことを推測しようと、詮索的な論の進め方をしようと、bookloverさんの文言を勝手に言い換えようと、それを基にした自分なりに論理構成しようと、そしてそこから否定的な結論を導こうと、「共生の道を模索」し続ければいいではないの。それとも、ある程度自身と考えを同じくした「他者」としか共生できないとでも言うわけ? でも、そんなもん、「他者」でもなんでもないしな。bookloverさん、あなた、口では「違いを温存したまま、共生」なんてご大層なこと言ってるけど、結局自分と同質であるようなものしか「他者」として認められないんじゃないの? おれにはそうとしか思えない。

それ以外にもbookloverさんは、あまりにも自らの言を裏切るようなこと言い過ぎている、インラインで展開できるぐらいに。他人にある規範理論的根拠をうるさく要求するわりに(おれは要求なんてしていない、って言うかもしれないけど、自分でそう思ってるだけだよ)、自分では平気でその規範を無視し、理論的根拠の提示を突っぱねる。意地悪く言えば、他人に厳しく自分に甘い。自分の関わる例を出して恐縮だけど、たとえばおれの「ニートを肯定する」に関して「問題設定自体が間違ってんじゃないの」って言ったよね? でもさ、bookloverさんのそもそもの立場を考えると、何かについて間違ってるだの間違ってないだの言えるとでも思ってるの? まあ、こう言っても、おれも「一貫性やアイデンティティという幻想にとらわれてる」って言われてオシマイ、なんだろうな。でも、bookloverさん、「『一貫性やアイデンティティという幻想にとらわれてる』という幻想にとらわれている」ということに、どれほど自覚的? 「幻想」の内実がなんであれ、「幻想」から逃れられてる「外」なんてないんだよ。そんなことぐらい、分かってるはずでしょ? 何にせよ、すげえダブルスタンダードなんだよな。っていうかさ、もしかしてそういう自分に苛立ってない? 違う?

それとさ、bookloverさん、「微視的権力、微視的権力」って言うけど、微視的権力から逃れる術なんてないわけで、そうであれば至るところにそれはあるんだから、その存在に注意するなんて簡単なことなんだよ。いっつも注意してりゃいいんだから。問題は、じゃあどうするのさ?ってことで、bookloverさんみたいに「能うかぎり、その作用場から遠ざかる」ってのも、まあ黙ってすっこんでりゃいいのかもしれないけど、下手に口出しなんかして、それがまた抑圧的に作用したりなんかするから始末に負えない。フーコーがこの事聞いたら、びっくりはしないかもしれないけど、落胆して、そして「悲しく」なるよ、たぶん。

とにかく、ブログを閉じるのはいいことだよ。おれも、「んなこと言うなら黙ってろよ」って正直bookloverさんに対して思うもん。で、それに対して言うbookloverさんの「わたしのBLOGを見て発言するな」ってのも、ぜーんぜん何のことやら、だし。さらには、匿名だから何だってのさ?

他にも何か言いたい、っつーか、思うところがあったけど、ま、いいや。

じゃ、楽しい人生をね! おれのエントリに対する返答は、前のやつも含めて無用だよ!

ではでは!

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
「このbookloverさんの反応の過剰さ、というのは何だろう?」
そこがわかりかけてくれば、きっとBLOGという世界の住人であるはやしさんや荒井さんも言葉というものに対する各人の感性の違いを含め、何かしら考えるきっかけになると思います。あなたの指摘するとおり、私は自分にいらだってます。これは物心ついたときからです。じぶんにあまいtはやしさんのようなもう数日で閉鎖しますんでご安心を。
NONAME 2005/01/17(Mon)04:26:00 編集
私は自分にいらだってます。これは物心ついたときからです。あなたは安定してるのですか。幸せもんというか、まあいいでしょう。荒井氏がこの人は議論できると見込んであえて厳しく私に接してきたこと、そして私が自己防衛をしたことが、自分に甘く他人に厳しくうつったのですか。そういう印象を与えたのでしょう。しかし、わたしがすでにここからいないという前提で言いたい放題ですね。まだ数日いますと書いていたのに、欠席裁判はその後にしたほうがいちいち返信無用と書かずにすみます。私がいちいちあなたにTB送ってた意味なかったみたいです。TBの言葉からあなたが何を感じとれるか、その結果がこれですか。まあいいでしょう。まー私は私で矛盾葛藤しながら、そのために快楽を必要とし歩んで生きます。私が去ってからBLOGの中で言いたい放題言って自分で納得してください。もう一度言います、数日で閉鎖です。まだいます。残念ながら。
NONAME 2005/01/17(Mon)04:41:00 編集
あるときは「メンドクサかったんだもーん」
そしてあるときは「間違ってないだの言えるとでも思ってるの? 」「何にせよ、すげえダブルスタンダードなんだよな。」「黙ってろよって正直bookloverさんに対して思うもん」
もうやめましょうよこういうの、BLOGのなかでひとり匿名の私に、他者に向かって言葉をはなち、オナニーするの。どんな本読んで、何を感じて考えてきたか知らないけど、青二才よ、おまえも狭い世界のオナニストだな。きもちいもんな。やってろやってろ、
NONAME 2005/01/17(Mon)04:59:00 編集
じゃ、楽しい人生をね! おれのエントリに対する返答は、前のやつも含めて無用だよ!

そしてあんたも十分過剰な反応だよ。
でも私の過剰な行動とは違うけどね。私はきちんと共約可能性を論じたとこで説明してるから。
私もだけど、自分というのが、一番見えないものだということをあなたの言動から学びました。オナニストへ。
NONAME 2005/01/17(Mon)05:05:00 編集
まじで自分で言ってた通り、バカはうつるって本当だ。はまってるよおれ。このオナニー野郎に。もうほんと、BLOGにきて少しだけわかったようなわかんないような。ただ、標本としてはオナニストを取り上げるわけにもいかんしな。こういう欠席裁判のようなきたねーやつのすくつか。あんた、なにさまのつもりで、私に物言いしてるの。ほんとあきれる。いやな気分で、あんたの表現方法的にはかっこつきの「悲しい」か。あげつらうのもほどほどにしろよ。ほんと自分棚に上げるの、おいらと同じジャン。
NONAME 2005/01/17(Mon)05:12:00 編集
去っていくものに冷たい言動をはき、居残り気味で仲良くですか。これが君の悪い政治的行動なんだよ。あんた、意地の悪い人間に見えるよ。まーみえてもどうぞって、いつもの無関心パターンで切り返すんだろうが。気持ち悪いね。徒党組んで、外部を構築して、ハイデガー、フーコー。ニーチェ。何読み取ったのそこから。通説的見解か。ニーチェなんて、言ったことが偶然その後に実現したから見直されてるだけだろう。日本のニーチェ信仰は異常だよ。しかし、まーいいや(あんたの言葉流で言うとね)
NONAME 2005/01/17(Mon)05:23:00 編集
たった数週間、BLOGを立ち上げ、その中の言説の一部を都合のいいように取り出し、他者を断罪。以下俺も同じことをしてあんたどんな感じ受けるか、やってやるよ。(めんどくさいけど←あんた流のダブルスタンダードってやつか)
NONAME 2005/01/17(Mon)05:28:00 編集
その苛立ちは、おかわいそうにと、同情、ではないな、憐憫を感じる部分もあるけど、正直言わせてもらえば、滑稽だよ、すごく。しかも、あなたは安定しているのですか、って聞いて、んで、おれが安定しているかどうかなんて分かりゃしないのに、勝手に安定していることにして、「幸せもんというか(バカ?)」(カッコ内、引用者)なんて言っちゃって、いやあ、一人上手。

bookloverさんが「自分に甘く他人に厳しく(おれの目に)うつったの」は、「荒井氏がこの人は議論できると見込んであえて厳しく私に接してきたこと、そして私が自己防衛をしたこと」が然らしむるところでは、ぜーんぜんありません! やっぱ、無自覚なのか。

で、「わたしがすでにここからいないという前提で言いたい放題ですね」って、うんにゃ、「わたしがすでにここからいないという前提」っつーのは、このエントリを書きつつあったある時点(ほとんど完成ってとこ)まではなかったのだ。つーのも、「一身上の都合に都合により閉鎖まであと数日」なんてタイトルは、はっきり言って目に入んなかったもん。だから、おれはbookloverさんが去ろうと去るまいと、言いたい放題言うですよ。何で言わない理由があろうと? 「bookloverさんが去るから言いたい放題言ってんだろ」だなんて、「勝手な想像です。どうしてこういう乱暴なことがいえるのか」。悲しくはないけど、可笑しい。

TBを送ってた意味? 意味なんてあるの? ほう! こりゃおどろきだ! Parce que M.Livrefile ecrit

で、「自分で納得」って、何を納得せにゃあかんの? ほんと、とことん「微視的権力によって規律訓練されている」なあ。別に納得もくそもないでしょ。

それにしても、bookloverさん、ちと「くそ真面目」すぎやしない? や、「真面目」なのはいいんだけど、それに「くそ」が付いちゃうとねえ……。

ま、何にせよ、欠席裁判になんなくってよかったですよ。だって、いないところでやいのやいの言ったって、面白くないからねえ。

では〜。
はやし 2005/01/17(Mon)05:41:00 編集
他社排斥の際は一斉攻撃か。こういうの繰り返してるわけだ。たった数週間いただけなのね、おいら。で、いきなり、他社排斥の場面だったわけ。そのとき、ここ運営してるオナニスト君は以下のように言ってるのね。
「それにしてもポインツさん、ニートどうこうって話ではなく、こうはなりたくねえなあ、って見本みたいな人だな。何よりもさ、人の話に耳を貸さないでしょ? で、その「貸さない」ことについてあれこれ申し立てしたりするんだけど、その申し立てのどれもが笑止なんだよねえ。一番笑ったのが「私の先入観を語っているようで、実はあなたの理解できている範囲でしか物事を語っていない、あなたの先入観を語っているにすぎない、ということを自覚して頂きたい」って部分で、「その言葉、お前にそっくり返してやるよ」って感じだな。「あなたの理解できている範囲でしか物事を語っていない」って、これポインツさん、まんまじゃん。もっともポインツさんの場合、「理解」どころか「思い込み」の域をすら出ていなかったりするんだけど。「論理的、論理的」ってうるさいわりに、全然自分は論理的じゃないし。大体、論理的って言葉の意味、分かってる?」

高所から最後の最後の一撃食らわす決め台詞の羅列。
で、今回のおいらの自発的な排斥なんだけど、バカうつると思ったから、で、そのときもこの上に書いてあるような、一撃食らわすでしょ。なんか、最後の締めを仕切りたい方のようですね。このかた。あんた、都合いいよ、俺に劣らずか(←あんたならこういうかもね)
NONAME 2005/01/17(Mon)05:43:00 編集
うおー、すげー書き込み。そんなに書き込むんならエントリにしなよ。

ま、それで溜飲が下がるなら、いいんだけどさ。つか、溜飲下がろうと下がるまいと、どーでもいいけど。
はやし 2005/01/17(Mon)05:43:00 編集
あ、bookloverさん、酔っ払ってない? それとも、しらふ? しらふでここまで出来たら、すげえなあ。
はやし 2005/01/17(Mon)05:45:00 編集
でた、どーでもいいけど発言。
NONAME 2005/01/17(Mon)05:45:00 編集
快楽追及してる人に何聞いてるの。
NONAME 2005/01/17(Mon)05:46:00 編集
このおかたもすごい反応。やっぱりBLOGのオナニスト優勝!おめでとう。
NONAME 2005/01/17(Mon)05:51:00 編集
仕掛けをしておけば、こうしてオナニストはつれるってわけよ。金塚貞文さんも同意してました。
NONAME 2005/01/17(Mon)05:52:00 編集
TB送った意味わかんない。まーいいけどねどうでも(あんた流)。意味あるよ。
NONAME 2005/01/17(Mon)05:54:00 編集
金塚貞文、面白いって話だよねえ。
はやし 2005/01/17(Mon)05:55:00 編集
寝る。あきた。つかれた。てか、こりゃ、Blogやめようと思うでしょ。こういうやつだと思ってた通りのやつ。過剰反応じゃなくて、今すぐにも退散するよ。反吐でそうだ。あんたのあげつらい方真似してたら。
NONAME 2005/01/17(Mon)05:57:00 編集
そうそう、「巣窟」は「すくつ」じゃなくて、「そうくつ」だよ。

じゃ、おやすみ〜。
はやし 2005/01/17(Mon)06:06:00 編集
さいごまであげつらい
おなにやってろ、BLOG仲間で
じゃあ、バカ言説、無自覚、他者排斥、気持ちは少なくともよくはないわな。気持ち悪いよ。
BLOGの言説拾っては、よく読みもせず、あげつらい。じかんもったいなくねーの。あーたのしいのか。オナニストだったもんね。
NONAME 2005/01/17(Mon)06:17:00 編集
しかしあんたのエントリーも、浸ってるね。おいらも浸るけど。でもそれで食ってたからね。でもここきちゃ、馬鹿になるよ。すごいものウィルス蔓延。退散。だけど、最後は仕切りたがりやだからまたまとめにはいるよ。内心穏やかじゃないのみえみえ。まー、ときどき訪問して、あー、やめとこやめとこ。
NONAME 2005/01/17(Mon)06:21:00 編集
このくそがきのここにいたるまでの軌跡には少しだけ興味ある。病理学的に。
NONAME 2005/01/17(Mon)06:23:00 編集
そうそう、浸ってるよね、おれ。でも、そのほうが見てて面白くない?と思いはするんだけど、そもそもここ見てる人なんてあんまいないしねえ。あんま意味のない、ほんと自己満足=オナニー、だね。

で、予想に反して、内心穏やか、っつーか、ふつーかな。

ま、とりあえず寝なよ。
はやし 2005/01/17(Mon)06:26:00 編集
オナニスト様へ、あなたになんら瑕疵はありません。あなたは道化を演じたり、まじめに議論したり、自分に浸ったりと、臨機応変に何事にも対処されるすばらしいお方です。私がすべて間違っておりました。改心いたします。そして、BLOG界から永久に消え去ります。しかし、なぜ、私のような、くだらないもののNEET論に目をかけてこられたのでしょう。あれが運命だったのでしょう。私にとっての悲運だったのでしょう。オナニスト閣下へ。あんたのエントリって、つまんないね。正直。
NONAME 2005/01/17(Mon)06:55:00 編集
「あなたは道化を演じたり、まじめに議論したり、自分に浸ったりと」って、何か表彰状の文句みたい。で、最後の捨て台詞。いいねえ。古典芸能を観ているようだ。

bookloverさんもさ、araikenさんとのやりとりみたいに畏まった感じじゃなくって、こういう悪態つきモードみたいなののほうが合ってんだから、まあ、ムリをせずに突っ走ってった方がいいと思うな。ちょっと繰言が多いとは思うけど。
はやし 2005/01/17(Mon)07:03:00 編集
"Livrefile"ってなんだよ、それを言うなら"Bibliofile"だろ! オナニスト!って、bookloverさん亡き今、自分で突っ込んでみる。

それにしても(この接続辞もよく使うな、おれ)、仕事速いねえ、bookloverさん。さくっとブログ削除。でも、これじゃあ初見の人、事の顛末がよく分かんなくなっちゃうじゃん(まあ、この事の顛末を気にする人もあんまいないか)。どっかにテキストだけあげといちゃダメ?
はやし 2005/01/17(Mon)07:29:00 編集
bookloverさん、もらったTB消しちゃってもいい? それとも記念に取っとく?

あと、bookloverさんのブログの文章だけ、どっかにアップしていいかどうか、返事もらえるとありがたいけど……でも、もしbookloverさんがいいよって言ったにしても、Doblogって投稿された記事の著作権てどうなってんだろ?
はやし 2005/01/17(Mon)08:02:00 編集
おまけに"-file"じゃなくって"-phile"だし。ムリして「いや〜な感じ」を上塗りしようとなんてするもんじゃないねえ。
はやし 2005/01/17(Mon)09:04:00 編集
はやしさん TBありがとう。

bookloverさん、もういいよ。終わりにしましょう。
araiken 2005/01/17(Mon)11:09:00 編集
閣下の一度下された命令は忠実に守ったり守らなかったり、てきとー、
NONAME 2005/01/17(Mon)11:27:00 編集
Blog仲間同士で結託ときたか。やっぱね。これだよ。これこれ、このつるんで、男同士の絆だっけ、だれかいたかわすれたけど、家父長制そのもの、資本主義とべったりで。じつはおいら、女だったんよ。男同士で、天下国家議論しちゃって、えらそうに。むかついてたんだよねそーいうのに。まーどうでもいいけど、餓鬼はまだ寝腐ってるのか、働け。
NONAME 2005/01/17(Mon)11:33:00 編集
あらいちゃんも、自分の資本主義論ぶち上げんじゃなかったの。祭りとか何とか絡めるの。もうその程度の既存の概念こねくりまわして、過去回顧したりするのだけはよしてね。まってるよー。
NONAME 2005/01/17(Mon)11:36:00 編集
「"Livrefile"ってなんだよ、それを言うなら"Bibliofile"だろ! オナニスト!って、bookloverさん亡き今、自分で突っ込んでみる。」
あーあ、オナニストってそんな意味じゃないよ。文脈ちやうよ。間違ってしまった後に、それに気づいているんだからオナニストじゃないじゃん。言葉の感性ほんとねーよなここの連中。だから馬鹿はうつるんだっていったとおりじゃん。といってみたり。てへ。餓鬼言葉
NONAME 2005/01/17(Mon)12:20:00 編集
「「微視的権力、微視的権力」って言うけど、微視的権力から逃れる術なんてないわけで、そうであれば至るところにそれはあるんだから、その存在に注意するなんて簡単なことなんだよ。いっつも注意してりゃいいんだから。問題は、じゃあどうするのさ?ってことで」

簡単ね。フーコーがそれ聞いたら「悲しむ」よ。単純NEET。お前はうんちくぬかさず、労働してろ。フーコーとか語る身分じゃないのお前は。まーあの禿のおっさんもちょいくるってたらしいけど。

問題はどうするか。馬鹿か。問題の提起だけで、どうするか代替案出さないのはよくないみたいに言うのは、会社の中の論理。思想おたくがなにえらそうに急に問題提起の重要性忘れちゃって。解答より問題提起だろうが。大切なのは。そんなこともわかんねーでうんちくたれるんなら、こんなブログやめちまえ。はたらけ。
NONAME 2005/01/17(Mon)12:27:00 編集
お、ちょっと時間空けたら、bookloverさん、すこーしだけまともになったかな。酔いが醒めたか?

でさ、テキストあげていいの、ダメなの?
はやし 2005/01/17(Mon)18:47:00 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]