忍者ブログ

今月の14日、カルフォルニア州の上院議員ケヴィン・マレーによって、Induce Act(誘発法)カルフォルニア版とも言うべき法案が提出された。

Induce Actとは、著作権を侵害することのないよう「特段の配慮 reasonable care」がなされない限り、ファイルを共有することができるほとんどあらゆるテクノロジーを禁ずる、というもの。

以下、Boing Boingへのコリー・ドクトロウの投稿より。

技術に対するこの脅威は、ハッチが提出し論争を巻き起こしているInduce Actのマレー自身のごたまぜヴァージョン、SB 96という衣をまとってやってきた。このSB 96という法案は、先週上院議会に提出されたもので、ネットワークを通じてユーザがファイルを送信することができるソフトフェアの、海賊行為や、コンピュータへの不法侵入や、チャイルドポルノのばら撒きといった、「不法行為を犯すような利用を阻止するよう、特段の配慮」をすることを怠った販売業者やディストリビューターを犯罪者に仕立てあげるものだ。

さよなら革新、ようこそ規制 Goodbye innovation; hello regulation。「特段の配慮」とは、ソフトウェアの設計そして/あるいは再設計を強制することから、フィルタリングやデジタル著作権管理(DRM)を命ずること、さらにはユーザの行動を監視するためにスパイウェアをインストールするのを強制するということまで、いろいろなことを意味しうる。その上SB 96は、20年以上も前に最高裁が技術系企業に対して下した「ベータマックス保護」の決定を、実際上無効にしさえする。このようなとんでもない変更は、カルフォルニアにあるもっとも成功している企業のいくつかを動揺させるものであるだろう。

ゼロックスコピーの誕生から現代のウェブサーバに至るまで、あるコンテンツをコピーしばら撒くことを可能にするあらゆるテクノロジーは、何らかの不法な行いに使われる可能性があり続けてきた。マレーの理屈で言えば、VCRや、ダビング可能なダブルデッキ、郵政事業、カーボン紙といった、潜在的に犯罪に使われうるあらゆるサーヴィスや道具の製造・販売を止めなければならないだろう。


ちなみにスラドではもうちょっと穏やか、というか、「ネット自体がヤバイ!」っていうのではなく、ことをP2Pがらみに限ってるけど、でも、「ネットワークを通じてユーザがファイルを送信することができるソフトフェア」つったら、ネットの根幹たるサーバソフトウェアからしてそうなわけだし、「不法行為を犯すような利用を阻止するよう、特段の配慮」って言っても、どれくらいのことをすれば「特段の配慮」になるのかよく分からんし(まあ元の法案をじっくり読んだわけじゃないからエラソーなことは何も言えないけど)。

参考までに、法案原文から重要なとこ、コピペ。

...any person or entity that sells, advertises, or distributes peer-to-peer file sharing software, as defined, that enables the user to electronically disseminate recordings or audiovisual works over the Internet who fails to exercise reasonable care in preventing use of the software to commit an unlawful act with respect to a commercial recording or audiovisual work, or a violation of provisions related to production, possession, distribution, or advertisement of obscene matter depicting a minor under 18 years of age, or tampering with, interference with, damage to, or unauthorized access to computer data or systems...


うーん、一応これだとP2Pに話を限ってるようにも思えるけど……"as defined"ってのがなあ、気になる。

どうなんだろ?

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» IT企業が著作権法案の緩和要求 -米
このままではiPodも標的に――IT企業が著作権法案の緩和要求【ITmediaニュース】 著作権侵害を「誘発」する技術を取り締まる法案に、ハイテク各社が代替案を提出した。今のままではiPodなども訴訟の標的になるとし、代替案では適用対象をP2Pソフトに絞っている。 … 「現
URL 2005/01/20(Thu)09:27
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/22 フェンディ コピー]
[08/21 Latia]
[08/21 www.linux.org]
[08/19 Acompanhantes de luxo no Rio de Janeiro]
[08/18 writing services company reviews]
[08/17 www.linux.co.uk]
[08/17 人気ブランドBagssjp,楽天市場 海外ブランド 腕時計bagssjp]
[08/17 http://www.flyblind.com]
[08/16 名無権兵衛]
[08/16 mezaninos em curitiba]
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]