忍者ブログ

ドゥルーズのスピノザ講義 1の続き。ちょっと短いけど、この次の節がけっこう長いんで手間取ってる、というか、サボってます。



客観的現実性 - 形式的現実性

もうちょっと内実まで突っ込んだ、イデーとアフェクトの関係を表す2つ目のやり方に移ろう。イデーのすっげーシンプルな特徴から始めたのは覚えてるよね。つまり、イデーとは「何かを表すもの」としての思考であり、この線で、イデーってものの持つ客観的現実性について話をすすめようか。イデーってのは客観的現実性を持つのみならず、慣用的な言い回しで言うと、形式的現実性をも持ってるんだな。じゃあ、客観的現実性ってのが「何かを表す」イデーの持つ現実性であるのなら、形式的現実性っつーのは一体何だろう? こっから大分込み入った話になるけど、俄然オモロくもなってくるとこなんだよね。で、形式的現実性ってのは、それ自身が「何か」であるものとしてのイデーが持つ現実性、のこと

「三角形」というもののイデーが持つ客観的現実性とは、「三角なものを表すもの」としての三角形のイデーなんだけど、三角形のイデーってのはそれ自身「何か」なんだよね。んで、それが「何か」であるのなら、その「何か」についてのイデー、つまり、イデーについてのイデーを形作ることができる。すべてのイデーは「何か」についてのイデーだ、って言ったけど、そのことは、すべてのイデーは客観的現実性を持っていて、「何か」を表す、ってことなんだよね。それと同時に、それ自身イデーとしての「何か」であるイデーは、形式的現実性を持っている、とも言った。これ、どういうこったろ? 今の段階ではこれ以上先に進むことはできないから、このことはちょっと脇に除けとこ。で、その「形式的現実性とは何ぞや?」ってことを言うためにも、次のことを言っとかなきゃなんない。つまり、イデーの持つ形式的現実性ってのは、スピノザがしばしばイデーとしてのイデーが持つ「現実度」、「完成度」と呼んだものなんだ、ってこと。それぞれのイデーとしてのイデーは、ある現実度や完成度を持っている。で、確かに、その現実度や完成度ってのは、イデーの表す対象に結びついてはいる。けど、次のことに注意しなくちゃダメなんだな。イデーの形式的現実性とは、イデーがそれ自身のうちに持つイデーや現実度や完成度のことであり、それはイデーの内在的特徴であり、イデーの客観的現実性とは、イデーが表す「何か」に対するイデーの関係であり、それはイデーの外在的特徴である、ということ。確かに、その外在的特徴と内在的特徴というのは、本質的には結びついているかもしれないけど、同じものではない。たとえば、神のイデーとカエルのイデーってのは、それぞれ違った客観的現実性を持っている。それらはイデーは同じ「何か」を表してはいないし、同時に、同じ内在的現実性を、つまり、同じ形式的現実性を有しているわけでもない。容易に分かると思うけど、一方のイデーは他方のイデーよりも無限にでっかい現実度を持っている。神のイデーの持つ形式的現実性、内在的現実度・完成度は、それ自身有限のものであるカエルのイデーの持つそれよりも、無限に大きい。

ここまでのところが理解できればもうしめたもの。まとめれば、イデーの形式的現実性ってものがあって、これはつまり、イデーはそれ自身「何か」である、ってことなんだけど、この形式的現実性はイデーの内在的特徴であり、イデーがそれ自身のうちに包み持つ現実度、完成度、ってことね。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]