忍者ブログ

10

スペクタクルという概念は、目に見える現象のべらぼうな多様性を、統合し説明する。そうした現象の多様性と、その現象同士がなす対照は、社会的に組織化された「見え」が、さらに「それ」として目に見えるようになったものなのだ。そして、社会的に組織化された「見え」は、その一般的な真理において再認されなければならない。スペクタクルに固有なこうした構成要素を考え合わせると、スペクタクルとは「目に見えるもの」の肯定であり、すべての人間的生、つまりは社会的生というものを、単純な「見え」として肯定することなのだ。しかし、スペクタクルの真実を知ったその批判者は、スペクタクルとは、生の目に見える形での否定であることを見出す。つまり、可視的になった生、の否定。

とりあえず訳文だけアップ。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]