忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぼくは、中世哲学にかんして専門的なことはほとんど知らないので、以下でおすすめする本も、「専門的に見てしっかりしている/ためになる本」というより、「たんじゅんに読んでたのしかった本」となりますが、「中世哲学は気になるけど何から読んだらいいのか分からない」という人にとって、中世哲学の門をくぐるとっかかりになればさいわいです。

普遍論争
ぼくにとって、「中世哲学のおもしろさを教えてくれた本」と言えば、何はさておきこの本です。「普遍的なものは存在するのか、あるいは、名辞にすぎないのか」という問いをへて、「出来事とは何か」が問われる道すじが、おそらく氏をしてドゥルーズに向かわせたのでしょう。いずれにせよ、現代的な言語哲学の主題にもじゅうぶん通じるものを中世哲学は持っていることを教えてくれます。

Basic Issues in Medieval Philosophy
博士論文執筆資格取得試験のときに、この本にお世話になりました。主題別に原典の英訳がおさめられています。原典を読むのがおっくうという場合でも、各章の劈頭にある概説を読むだけで得るものはあると思われます。

The Cambridge History of Later Medieval Philosophy
この本も、上記 Basic Issues in Medieval Philosophy と同じく主題別に編まれている本ですが、こちらは原典ではなく、それぞれの主題をめぐる概説がメインとなっています。中世における論理学の取り扱いがあついことからも、『言語哲学大全』で「できれば通読してほしい」と言われていたのがうなづけます。

A Source Book in Medieval Science
上記 The Cambridge History of Later Medieval Philosophy だけでは、中世の数学および物理学にかんしてじゃっかんもの足りなく思うところがあるかもしれないので、そう感じた場合はこの本を読むといいでしょう。医学の部とか、たんじゅんに読んでおもしろいです。(現在、日本のアマゾンでむちゃくちゃ安くなっているので、買うならいまだと思われます)
PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]