忍者ブログ
MobileRead Wiki によると、Onyx Boox M96 (Plus)(以下、たんに "M96" と呼ぶ)の重さは 520g ということで、この数値だけ見ると電子書籍リーダーとしてはちょっと重いように感じられます(もっとも、M96 は実質 Android タブレットなので、そう考えると、520g という重さも 9.7 インチタブレットとしてはまったくふつうなのですが)。ただ、じっさいに使用した感覚で言うと、それほど重いとは感じられない。そこで、うちにある各種タブレット、および手ぢかにあった本と M96 の重さをくらべてみました。


まず、M96。



MobileRead Wiki では 520g とのことでしたから、その数値よりも 25g ほど軽いことになります。(この誤差は、果たして M96 と M96 Plus のちがいに起因するものなのか、そこらへんはよく分かりません)

つぎに、Apple 純正のレザー・ケースを付けた iPad Air 2。



何と、ケース付 iPad Air 2 のほうが 100g も重い! これはちょっと意外でした。(もちろん、ケースなしだと iPad Air 2 のほうが 60g ほど軽いのですが、M96 はつねにケースなしで、iPad Air 2 はつねにケースありで使っているので、ケースなしの M96 とケースありの iPad Air 2 を比べるのが妥当と判断しました)

Galaxy Note 10.1。



ケース付 iPad Air 2 よりもちょっと重いぐらいです。

つぎに、手ぢかにあった本の重さ。





何と、いずれの本よりも M96 のほうが軽い! ということは、ふだん読んでいる本は 500g を(ある場合にはかなり)超えることが多いと思われるので、冒頭で言ったように、M96 を「電子書籍リーダー」と考えた場合の 500g はなるほどたしかにちょっと重い印象がありますが、じっさいに本を読む場合もだいたいそれぐらいの重量のものを手に持っていることになるので、ゆえに、「じっさいに使用した感覚で言うと、それほど重いとは感じられない」という感想になったのだと思います。

というわけで、500g と聞いて受ける印象よりもじっさいに持った感覚としてはずっと軽い感じなので、重さが気になっている人も、それほど気にする必要はないのではないかと思われます。(もちろん、こうした感覚印象は人それぞれですので、もし重さがよほど気になるのであれば、実機をじっさいに手に取ってみてから購入を判断したほうがよいでしょう)
PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]