忍者ブログ
それは至るところで作動している。ときに絶え間なく、ときに途切れ途切れに。それは息をし、熱を発し、食べる。糞をひり、一発ヤる。そういうものを「それ」としてあたかも単一に名指せるかのように呼んでしまったのは何たる誤りか。「それ」は至るところ遍在する機械、それも比喩的にではなく、いくつもの機械からなる機械で、それらはたがいに組み合わされ繋がっている。器官機械はエネルギー源機械に繋がれる。ある機械は流れを生み出し、またある機械はそうした流れを断ち切る。胸はミルクを生み出す機械であり、口はそれに組み合わされる機械だ。拒食症の口は、食べるための機械か、肛門機械か、喋る機械か、あるいは息をする機械(この場合、喘息の発作が起きる)かを決めかねている機械である。こんな具合に、すべては機械のパッチワークからできている。それぞれがそれぞれの小さな機械からなる。エネルギー機械には器官機械が組み合わされ、そこにはつねに流れと流れの切断が生じている。シュレーバー裁判長は尻に太陽光線を持つ。太陽肛門。シュレーバーさん、安心してください、それはちゃんと動きますから。シュレーバーは何かを感じ、何かを作り出し、そしてそれら「何か」についての理論を打ち立てることができる。「何か」はこうして作り出される、機械の作用として、比喩ではなく。
ほれぼれするくらいわけが分からない。こういうのが読みたいわけですよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]