忍者ブログ

昨日に引きつづき。


 都市の詩学
田中純
(東京大学出版会, 2007)

刊行からだいぶ日にちも経っているし、古本屋に出てるだろうな、と思いつつも、日本滞在中に古本屋に行けるかどうかしょうじき定かなだぬので、新本で購入。


 相対主義の極北
入不二基義
(筑摩書房, 2009)

これは、在米中に文庫化の話を聞き、帰国したらぜったいに買おうと思っていた。頭から通しでちゃんと読む予定ではあるけれど、まずは第7章の集合論的議論で全体の質を見極めようと、不埒なことを考えている。(ちなみに、ツイッタ上で、この本において集合論的議論がなされているらしいということは知っており、そのときは「レーヴェンハイム=スコーレムのあれを下敷きにした議論かな」と思っていたのだけど、ちがう模様)

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
岩波のメタフィジの巻も買ってたんですが、特に『相対主義の極北』は結構線を引いたりしてマジメに読んでたので、ちょっと反応。アマゾンとか見ると、有名な本だったんですね。タイトルだけ見て買ってたので。
単純に頭の体操的にも面白く読める気がしました。
長谷部 2009/07/23(Thu)02:48:26 編集
『相対主義の極北』は、べーやんも言うとおり「頭の体操的」に「ほんまかいな」とたのしめる本ではあるのだけど、かならずしも本筋とは関係しない細部、たとえば、ある概念を説明するためのアナロジーなどで、けっこう雑な記述が目に付くのがちょっと、だね。
はやし 2009/07/24(Fri)01:36:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]