忍者ブログ

じゅんすいな借り本エントリって、あんがいひさしぶりのような。


 Lectures on Modern Mathematics
Thomas L. Saaty
(John Wiley & Sons Inc, 1965)

クライゼル論文が入っているので。それ以外にも、さらっと読め、かつためになりそうなものが収められているので、ひまになったら全3巻を買い求め、そぞろに読むのもいいかな、と。


 Science Without Numbers: A Defence of Nominalism
Hartry H. Field
(Princeton Univ Pr, 1980)

「自然数の存在を仮定せずにニュートン力学を再構成する」という、考えれば考えるほど「よくそんなことやろうと思ったよなあ」との感慨がつよまる、ハートリー・フィールドによる唯名論の書。


 Introduction to the Logical Investigations: A Draft of a Preface to the Logical Investigations
Edmund Husserl
(Kluwer Academic Pub, 1975)
 Mind, Meaning and Mathematics: Essays on the Philosophical Views of Husserl and Frege (Synthese Library)

(Kluwer Academic Pub, 1994)
 Husserl and Realism in Logic and Mathematics
Robert S. Tragesser
(Cambridge University Press, 1984)

フッサールもの3冊。

1冊目は、フッサールじしんによるLogische Untersuchungen解説というひどく貴重なもの。とくに、Logische Untersuchungen第2版に付されるはずであった「前書き」における「プラトニズム擁護」が興味深い。

2冊目と3冊目は、タイトルから明らかなとおり、フッサールと数学/論理学の関係を扱った書物。前者のほうは、数学/論理学にとどまらず、心の哲学、そして意味に対するフッサールおよびフレーゲの関係を、後者は、exclusiveにフッサールと数学/論理学との関係を扱う。ここで重要なのはとうぜん後者の本で、とくに、「数学についての素朴実在論をフッサールはどう料理したか」を扱う第2章が気になる。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24
27 28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]