忍者ブログ

アマゾンから以下の商品のおすすめメールが送られてきたので、何の気はなしにぽちっとしてしまいました。

 The Essential Zizek: The Complete Set
Slavoj Zizek
(Verso Books, 2009)

以下の4冊のセットです。

 The Sublime Object of Ideology
Slavoj Zizek
(Verso Books, 2009)
日本語訳
 The Ticklish Subject: The Absent Centre of Political Ontology
Slavoj Zizek
(Verso Books, 2009)
⇒日本語訳(第1巻第2巻
 The Fragile Absolute: Or, Why Is the Christian Lagacy Worth Fighting For?
Slavoj Zizek
(Verso Books, 2009)
日本語訳
 The Plague of Fantasies
Slavoj Zizek
(Verso Books, 2009)
日本語訳

いずれも第2版となっており、このうちThe Ticklish Subjectしか第1版を持っておらず、それについても第1版と第2版の異同を検分していないので、何がどうちがうのかよく分からないのですが、今の時点で少なくとも言えるのは、4冊ともロシア構成主義っぽいジャケで統一されていることで、そこはちょっとかっこいいと思います。

つうか、ジジェクって、日本語訳と原本を問わず、けっこう持ってたりするんですけど、(色んな理由により)1冊も通しで読めたことがないんで、このうち1冊ぐらいは読み通せたらな、と。


あ、そうそう、上述のようにThe Ticklish Subjectがダブっちゃったので、誰か欲しい人がいたらタダであげます。その場合、

  1. 郵送
  2. おれが日本に帰ったときにちょくせつ渡す

の二通りの譲渡手段が考えられますが、郵送を希望する場合、送料だけは負担してくれればありがたいです。いずれにせよ、早い者勝ちなので、欲しい人はメール(メールアドレスは左カラム最下段にあり)でその旨知らせてください。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
画面をスクロールする前に「なんだ、このロシアン アバンギャルドっぽい装丁の本は!」と思ってコメント見たら、はやしさんも書いてた。
日本語訳の装丁は全くイメージが異なるけど、どっちが、ジジェクっぽいかは、ジジェク自体読んでいないので、わかんないな。
Sita URL 2009/01/09(Fri)13:53:08 編集
本文にも書いたとおり、おれはジジェクの本をそれなりに持っているくせにろくすっぽ読んじゃいないので、このようなロシア構成主義っぽいジャケが果たしてジジェクに合ってるのかどうか判断することはできないのだけど、その書いている(であろう)内容を考えあわせると、「ジジェクのイメージ」に合っているかどうかはともかく、ある意味「合っている」んだろうと思う。
はやし 2009/01/09(Fri)16:38:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]