忍者ブログ

じゃっかん前の話になるのですが、「クラッカーになるための本」という検索ワードでここに逢着なされたお客さまがいらっしゃいました。

このブログでは、その検索ワードだと『ハッカーになるための必読書103選』のレヴューがヒットするんですが、クラッカーになるために本を読む、ってのは、何かちがくないですかね? いや、もちろん、「クラッキング」とはいえ、数ある技藝のうちのひとつであることにはちがいなく、そういう意味で、「本を読んで習得する」ということにすこしもおかしなことはないのかもしれませんが、「本が出ている」ということは、「そこに書かれていることはある程度いっぱんに知られたことである」ということであり、ゆえに、こと主題が「クラッキング」である場合、そこに書かれているであろう手法はすでに対策が取られていることが少なからずあるであろうので、あまりそうした「クラッキング本」は役に立たないのではないか、と思えたりもします(そんなこともないのかな。だとしたら、それはそれで問題だとも思うけど)。

ただ、おれのごく狭い知見で思いうかぶかぎりにおいて、かならずしも書名に「クラッキング」等の語句を冠していない本で、「クラッキング」と呼ばれるであろう行為に役立つであろうな、と思われるものがいくつかありますね。そのなかでも、やっぱりセキュリティ関連の書籍は「敵を知る」ためにも必読でしょうし、とくにFirewalls and Internet Security1なんかはクラッカーとの対決の模様もログ付きで解説されていたりして、おすすめです。


1 翻訳もあるらしいけど、それは第1版を元にしているので、読むなら最新版(つっても、数年前のもの、だけど)のほうがよいのではないかと。というか、訳本があるかどうか探しているときに見つけた「セキュリティかるた」なるものが気になる。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
自然な流れで、何食わぬ顔で「おすすめです」といってのけるのがなんだか笑ってしまいます
長谷部 2008/12/25(Thu)02:18:06 編集
いや、でもこれ、「クラッカーになるために」とかそういうことをいっさい度外視しても、けっこうおもしろい本なのよ。
はやし 2008/12/25(Thu)22:45:19 編集
まじめな本を買いましょう。
takuya393 URL 2009/09/01(Tue)17:19:07 編集
「まじめな本」としてFirewall and Internet Securityが紹介されてるではないですか。ちゃんと記事を読みましたか?
はやし 2009/09/01(Tue)17:27:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]