忍者ブログ

今日は、哲学科主催クリスマス晩餐会があったので、行ってきました。

何でも、会費はすべて哲学科持ちでビュッフェスタイル、というので、てっきり哲学科の建物内でちんまりやるのかと思っていたら、地元ではそれなりに大きい(そして、それなりにちゃんとしている)レストランに個室を借りて、という、ちゃんとしたものでした。

で、少し遅れて会場に着くと、院生たちはすでにほとんど来ており、何やらむずかしい顔をして紙に何かを書込んでいる。その紙を覗き込みながら「何やってんの?」と聞くと、「ホリデートリヴィアか哲学トリヴィアを選んでそれに答え、高得点を取ると景品がもらえる」とのことだったので迷わず哲学トリヴィアをチョイスし解き始めると……これが、なんつーか、むずい。とくに、それなりに最近刊の哲学書とその著者をマッチングさせるやつは、全滅。だめじゃん、おれ。とはいえ、まあ、惜しくも景品取得を逃す程度にはできていたので、いいことにしよう。

そんなこんなで、「いかにも」なスタートを切った哲学科クリスマス晩餐会もディナータイムに突入。まずは、ヴィーガン、ヴェジテリアン、および食事制限のある人がビュッフェに行き、そのあとに「何でもござれ組」が、という具合で、もちろんおれは後者、あまつさえステーキでレアの部分の取分けを頼んだら、誰よりもでかい肉塊が渡された。それらをもしゃもしゃ食い、皆が食い終わった頃合いに、White Elephant Gift Exchangeという、言うなれば「プレゼント交換」が始まる。

White Elephant Gift Exchangeとは何ぞや?ということについては、検索でもすぐ分かることなのでここではそうした説明は省くけど、プレゼントを交換しつつもあれやこれやと話のもりあがる(まあ、「哲学者」なんて人種は、何かにつけ「話がもりあがる=うるさい」んだけど)、なかなかに愉快なものであった。とくに、「ここは分析哲学の牙城のようなところだけど、おれがそのうち大陸色に塗り替えてやる!」とか嘯いていた友だちが、プレゼントと間違えてクリスマスツリーのデコレーションボックス(見た目はけっこうきらびやか)を持ってきてしまい、そんなことは露知らぬ友だちが箱を開けて(当然のことながら)なかに何も入っていないことを見いだし愕然とするところに、「なかなかに大陸的なプレゼント(見た目はきらびやかだが、中身がない)じゃない?」と絶妙なツッコミがどこからともなく入り、しこたま笑う。

あとは、細かなおもろいことがいろいろあったけど、最後にひとつだけ印象的だったこと。院生の一人(男)が自分の恋人(男)を連れてきていたのだけど(そして、こうしたゲイカップルの存在が、ほんとうにナチュラルに受け入れられているさまに、ちょっと感動し、と同時に、そうした「ナチュラルさ」をナチュラルに受け取れないことに嫌気がさしもしたのだけど)、その彼(院生)が恋人のことを"she/her"で呼んでいた。何でかよく分からないけど、いい話だ。

PR
この記事にコメントする
お名前
メールアドレス
URL
コメント
ある種の異様(というと問題ですが実際そう感じざる得ないからこそだろうし)さとナチュラルさの線引きって、結局のところ経験に負うところが多いんでしょうかね。周囲が男性同士で付き合う人が多ければ、よそでその一例を見ても大して驚くこともないでしょうし。
それとも何らかの偏見がすりこまれて、知らず知らず駆動しちゃうのか。いつもこの辺気になるんですよね。車椅子の人などがいるとなんとなくそちらに視線を向けてしまうというのも、単純に考えればみなと違うんだから気になるのは、それはそれで自然という気もするし。昔から考えてますが、難しいですね。何をもって自然なのか。

それにしても「なかなか大陸的なプレゼントじゃないか」って言い回しはなんだかいい!
長谷部 2008/12/13(Sat)00:36:50 編集
ほんとごくたんじゅんに、「慣れ」というか、育った環境に拠る、と思うんだよね。で、おれが感じた「嫌気」というのは、端的に言えば、「ゲイカップルであるということがあまり大っぴらにはできない環境」、つまりは日本に対する嫌気ということであって、「自分のなかに偏見の眼差しを発見しての嫌気」ってのとは、ちょっとちがうかな。

ただ、べーやんの言っているポイントというのも分からないではなくって、ある眼差しが偏見の発露であるのか、それともただたんに差異へのすなおな反応としてのそれなのか、ここはそれなりにていねいに論じる必要があるけど、あえてざつに言ってしまえば、こと日本におけるそれは、言うなれば「偏見」と「差異」の共謀がある、つまり、偏見の「効果/結果」として差異が際立ってしまっているのではないか、という疑いをおれはつよく持っている。

「大陸的 continental」というのは、仲間内でもちょっとした流行りになっており、何かにつけ「それってちょっとcontinentalじゃない?」みたいなことが些細なことにも言われたりして、何だかよく分からなくなってきています。
はやし 2008/12/13(Sat)13:53:27 編集
いいなぁ~、レア肉の塊~~
2008/12/14(Sun)03:46:25 編集
肉だけへのコメントかい?!!
mom 2008/12/14(Sun)07:16:12 編集
肉は、ほんとすごかった。でも、けっこう「すっ」と食えた。体が「アメリカ化」してるのかもしれぬ。
はやし 2008/12/14(Sun)10:39:09 編集
いや、やっぱり肉でしょう。
はやし 2008/12/14(Sun)10:39:25 編集
>「なかなかに大陸的なプレゼント(見た目はきらびやかだが、中身がない)じゃない?」と絶妙なツッコミがどこからともなく入り、しこたま笑う。

これはwww 公案みたいだなw
ttt 2009/06/06(Sat)11:51:08 編集
これは、かなり受けました。いまでも味わいぶかい発言であるなあ、と思っています。
はやし 2009/06/06(Sat)17:48:44 編集
http://alc.md/swbAcNZdaT8シャネル メンズ カバン
ブルガリ blv pour homme http://justwilliet.com/sqZWNdEIbc4
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
最新トラックバック
メール
ブログ作成者(はやし)に直接訴えたいことがある、という場合は、下のアドレスにメールをどうぞ。

thayashi#ucalgary.ca
(#を@に置換してください)

ブログ内検索
Google
WWW を検索 このブログ内を検索

はやしのブログ内で紹介された
 書籍の検索はこちら
 音盤の検索はこちら
ランダムおすすめ
(忍者ブログに引越してから、うまくうごかなくなってしまいました。いつか、直します)
Randombook
このブログで紹介したことのある本をランダム表示。
Randomusic
このブログで紹介したことのある音をランダム表示。
自分がらみのリンク
はやしのブログ書籍一覧
このブログで言及された書籍の一覧。
はやしのブログ音盤一覧
このブログで言及された音盤の一覧。
最近のおすすめ本
最近のおすすめ音

Copyright © [ はやしのブログ ]
No right reserved except those which belong to someone else.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]